FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

GOEMON(^_^)
本日、公開の映画“GOEMON”!
次に観る予定の映画です(^_^)
映画の宣伝によれば…
△△△△△△△△△△△△

混沌とした戦国の世を自在に駆け抜けた伝説の大泥棒、石川五右衛門。民衆のヒーローとしてロックスターのように熱狂的に愛される五右衛門が、ある夜、豪商の蔵から金銀財宝とともに南蛮渡来の箱を何気なく盗み出す。しかしその箱には、やがて彼の運命を、そして歴史を大きく変えていく信長暗殺の裏の真相が封印されていたのだ。真実が暴かれた時、時代の覇権と自由を巡る壮絶な戦いが始まる。
わずかな生き方の差がやがて大きな隔たりとなっていく霧隠才蔵との深い友情や、やさしく寄り添うように支えあってきた茶々との叶わぬ恋。豊臣秀吉、石田三成、猿飛佐助などそれぞれの信じる道を進もうとする人々のさまざまな思い。五右衛門はその中で傷つき悩みながら、権力者の野望や、自らの運命に強く向き合っていく。

△△△△△△△△△△△△

てな~内容です。
映画の宣伝を見た時には、ただ、単純に「面白そう♪」って、理由で、すでに映画に行く日程は決めてあります。
が~
なんだか(-.-)
またしても、マスターの罠の予感が(-.-)


普段は、21時には、寝てしまいます(・・;)
しかし、29日の夜は、何故か?テレビを見たくなり、久しぶりに夜更かししました。
で、偶然?見たのが、「忍者の秘密」てな番組です。
内容は~
伊賀・甲賀に忍者がどうして生まれたのか?
忍者があちらこちらの藩に仕えたのは、何故か?
織田信長に滅ぼされたのは何故か?
等々でした。

見ながら~
うん??
忍者?
“GOEMON”に出て来る霧隠才蔵とかって、忍者だよね?!
織田信長も、“GOEMON”のキーポイントだし~
何か…繋がってる?
それに確か~
“GOEMON”って、忍者説があるような(-_-)
で、調べてみましたら…
△△△△△△△△△△△△

伊賀流忍者の抜け忍であったのではないかという説もある。

△△△△△△△△△△△△

ってのが、出て来ました(-_-)

うーん(-.-)
地理や歴史に弱いので、知らなかったのですが…
伊賀・甲賀って、京都の近くなんですね~
多分、11月に奈良・京都に行く時通る道です(-_-)
あと~
比叡山の焼き討ち!
と、同時期に織田信長に全滅されてます(-.-)
比叡山延暦寺のキーワードは、「織田信長」のメッセージだったのでしょうか?

で、更に調べてみましたら…
△△△△△△△△△△△△

織田 信長(おだ のぶなが)は、日本の戦国時代から安土桃山時代にかけて、世に多大な影響を残した武将であり、戦国大名であり、政治家である。
当時の常識や権力に囚われず、新しい考え方や文化を積極的に取り入れる見識の広さ、合理性と冷徹さを兼ね備えた知性によって、統一者のいなかった政治的混沌を収集に向かわせた人物である。その事業は大方向を示したところで重臣の一人・明智光秀の裏切りに遭い、自刃に追い込まれたことによって頓挫した。しかし、政権の実質的後継者となった羽柴秀吉が、信長の築いた足場をもとに天下統一を進め、ついには成し遂げることとなったことから、豊臣秀吉が継ぎ、徳川家康が完成させる形となった日本近世の形成事業の創始と言うべき位置づけにあった政治家である。
尾張国・古渡城主・織田信秀の次男または三男として生まれる。 信長が嫡男として育てられたようで、幼児のときに那古屋城主となっている。
天文20年(1551年)、急死した父の後を受けて家督を継ぐも、同母弟・織田信勝(信行)と家督争いが発生する。これに勝利すると、その後は敵対勢力を次々と下していき、尾張国を統一した。
永禄3年(1560年)、兵力的に圧倒的優位にあった今川義元を桶狭間の戦いで破り世に名を轟かせた。永禄10年(1567年)には美濃国の斎藤氏を滅ぼし、その翌年には足利義昭を奉じて上洛を果たした。義昭を将軍職につけ擁立するも次第に関係が悪化し、元亀4年(1573年)にはこれを追放した。武田氏、朝倉氏、延暦寺、石山本願寺などから成る信長包囲網が結成されるが、元亀元年(1570年)の姉川の戦いで浅井・朝倉両氏を破り、元亀2年(1571年)には比叡山延暦寺の焼き討ちを断行、比叡山全体を焼き払った。天正3年(1575年)には長篠の戦いで武田勝頼に大勝。以後、天下布武を推し進め、楽市楽座、検地などの政策を用いた(織田政権)。

△△△△△△△△△△△△

色々、気になるキーワードがあります(-_-)
が!
一番、驚いたのは、「那古屋城主」=名古屋!
えっ!!
織田信長って、名古屋??

知らなかった(@_@)

どぁ~(*_*)
もしかしたら、4月の旅行で、名古屋に足止めを喰らったのは、「織田信長」のメッセージに気づかなかったから??

多分…正解(@_@)
4月の旅行の後、何故か?「名古屋」のキーワードが頻繁に来てました。

それに…
誰にも、この話はをしてないはずなのに~
昨日から、全然別の話のメールのはずなのに、セットて届けられてます。

パラムローズさんからは~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

話はかわりますが、最近徳川家光の乳母、大奥の礎を築いた斎藤福(春日局)が気になります。
昨日も春日局の番組に目がとまりました。
どうしてお福が将軍の乳母になれたのか?
1 斎藤利三の娘
2 家康の愛人
3 天海の策略 明智光秀が天海となり春日局を入城させた
4 家光の実母

家光の実母説が強いという番組でした。
おもしろかったですよ!
そういえば本能寺の変で、明智光秀が豊臣秀吉に敗れ、明智光秀の重臣でおいの斎藤利三(お福の父)は処刑でしたね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

斉藤氏といえば、濃姫=マムシの道三の娘は、織田信長の妻だし(-_-)

一言もパラムローズさんには、織田信長の話をしてないのに~
何で?この情報が??

ポリーさんからは…
お茶石鹸の話をメールでしていたはずなのに~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

抹茶と言えば宇治ですかね?
京都、風流ですねぇ…
お茶のキーワード、千利休ですか!?
おー、また陰陽師に繋がりますか?
清明さん神社ですか?
と、思わずお茶でスピリチュアル連想ゲームしてしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いや~
まさか(-_-)
ポリーさんからもメッセージを貰うとは(@_@)
ポリーさんにも一言も!織田信長の話をしてないのに~
何で?この情報が??

千利休って…
織田信長じゃん!

しかも、この解答に行き着いて、ガックリしてましたら~
ダメ押しが(*_*)

夕刊を手に取ったら…
明日が、八十八夜=お茶つみだそうです。
つまり、今!の波動はお茶でビンゴ!
って、ことは、解答もビンゴ!

ゲロゲロ(@_@)
織田信長…
念が強そうですが~
まさか(-_-)
浄化なんてことは(@_@)
いやいや!
戦国の武将のはずです!
死の覚悟はあるはず!?

うーん(-.-)
とりあえず、11月は、比叡山周辺のみの浄化の予定でしたが…
あの辺一帯が必要なのかも?
あっ!
高速道路の渋滞の意味って~
はぁ…
もちろん!妄想族ですが…

今やっている尼崎の脱線事故の浄化が明日で一応、終了なので…
その後は、近畿地方をしてみます(-_-)
しかし、範囲広すぎ(@_@)

どのくらいかかるの??


あっ!もう一つ!
今日は、パトカーと消防車と救急車をみました!
余りにも頻繁に会うので、三種見たら、ビンゴ!ラッキー♪と思うことにしました(^_^)
まだ、サイレンを鳴らしてないので、緊急性はないはずです(^_^)
気づくべきは私?
それとも、どなたかに伝えるべき?
心当たりのある方は、気をつけて下さいね(^_-)
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

八十八夜のメールもらった時、思わずにんまりしちゃいました。やたら今日はお茶がくるくる…
樺輪さんに何故かお茶石鹸の質問をしたのも必然だったんですね。
ポリー | URL | 2009/05/01/Fri 21:52[EDIT]
ポリーさん
マスターってば、本当に!あの手この手でメッセージを伝えてくれますよね
でも、皆さんがマスターのメッセージを受け取れるくらい、上げ上げの波動だからこそ、私に伝えてくれるのだと思います
皆さんが、日々の修練をされているからこそのことだと思います
友人の皆さんに有難うですね
瞑想講座を勧めて本当に良かったなぁ~と思ってまーす
もっと、多くの人が上げ上げになって、マスターのメッセージを受け取れるようになるといいですよね
皆で伝えて行きましょうね
Karin | URL | 2009/05/02/Sat 08:11[EDIT]
実は
私も、ずっと愛知のキーワードが来ていて、名古屋=尾張=織田信長
ってつながってました。
で、3月末のカウンセリングの時に、
カリンさんに、「名古屋がえらい来ます」と少しお話しました^^
ちなみに、私は、小さい頃名古屋にも住んでいました。
関係ないかもだけど、
尾張出身の武将の中に、加藤清正もいるんですね~。なんだか関係ありますかね?


たこ | URL | 2009/05/02/Sat 09:39[EDIT]
たこさん
そういえば…
そうでしたね~
思い出してみれば、あの辺りから私にも名古屋!が来ていたような
また、シンクロ??
何ででしょうか?
本当に不思議ですよね(@_@)
加藤清正は、ノーマークでしたが…
また、繋がる情報を見つけましたよ!
キーワードを有難うございましたm(__)m
Karin | URL | 2009/05/03/Sun 00:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.