毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「忍びの国」

「虎狼」って言葉が、気になったのと↑
お金さえあれば、動く!
ってのが(--;)
もう1つの映画「関ヶ原」の宣伝では、「義」が切口として、プッシュされてるので
同じ時代の話なのに↑
農家、売られて来た子と
武家、家名
って感じの環境の差がポイントなのか?
「人間になりたい」ってのも気になる台詞で

「関ヶ原」の公開は、8月末なので
その内容を加味して、紐解きする!って指示ではないはずで
となると…
今読んでいる「海賊と呼ばれた男(下)」と加味か?
同じ岡田准一氏だし
それとも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」か?

台風が来たタイミングも含めて、色々考えてみたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

伊賀一
一番の人の思考

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.