毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「キング・アーサー」

夏至に観るには、実に微妙な選択とは思いつつも↑
他の予定を色々調整すると、この日にしか!観れず(--;)
嫌な予感がしつつの観賞でしたが(--;)
案の定…
「失われた大陸」の時代の根本的なリテイクを貰い(..)
守護者の位置にある「柱」のメッセージもわかり
(g+に書くかも?!)
悪魔の意味も(◎-◎;)

結論!
最近のよ全てのメッセージが指し示していた「コト」なの意味がわかったので(--;)
そう言う意味では↑
確かに!
夏至に相応しい映画だったかと(*_*)

一番気になったのは↑
「円卓の騎士」で有名な
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

円卓の騎士(えんたくのきし、英: Knights of the Round Table)とは、アーサー王物語においてアーサー王に仕えたとされる騎士。円卓の騎士に関するもっとも古い記述はウァースの著作にみられる。

その名はキャメロットの城にある円卓を囲んだことに由来する。上座下座のない円卓が用いられたのは、卓を囲む者すべてが対等であるとの考えからである。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
てなもので(--;)
前世の騎士から王になった時代に
「円卓にしておけば、暗殺されなかったかも?」
なんて(--;)
その時代は、普通の四角のテーブルを使っていて…
「右側のあの二人が怪しい!」
と、思っていたら
本当に!
その二人から暗殺された
って記憶が(´д`|||)

そんなことを思い出していたら…
この映画!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『キング・アーサー』(原題: King Arthur: Legend of the Sword)は、2017年制作のアメリカ合衆国・イギリス・オーストラリア映画。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで(^-^)
共作?
昨日のロシア経済論文も共著だったし…
やっぱり!
「円卓」で正解のようです(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

枠を広げる!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.