毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「パトリオット・ディ」
内容は↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を描く。タイトルの「パトリオット・デイ」(愛国者の日)とは、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州、メイン州、ウィスコンシン州の3州において4月の第3月曜日に制定されている祝日で、毎年ボストンマラソンが開催される日である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで…
元々は、イギリスとの独立戦争開始?の日にちなんだモノみたいです??

「憎悪」対「愛」が切り口で
団結した的な(..)

確かに、その考え方もあり!だとは思うのですが…
元々、「憎悪」を生まないような選択もあるのでは?
ってのが気になりました(--;)

そんなところが、「気になる!」ってことは、私にもその要素があるからかも?

そういえば…
最近、前世が一緒の時の記憶で
「帰ってくる!って言ったのに…
帰って来なかった!」
って、トラウマ?で、私と距離を置いている人がいる!的な話聞いた訳で…

自分が良い!と思ったことでも
相手にとっては…
系ならば、前世を含めると結構数あるかと( ̄ー ̄)

とりあえず↑
「介入しない」
って、選択を増やしたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オーダーだけ!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.