毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

妖怪押し?!

ニュースを見ていたら↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

河童(かっぱ)のお次は逆さづり天狗(てんぐ)!? 「妖怪の町」を自負する兵庫県福崎町の辻川山公園に、空中を舞う“リアルすぎる”天狗像がお目見えした。
池から顔を出して驚かす河童に続く機械仕掛けシリーズの第2弾。大きな翼で威嚇しながら、町特産の和菓子をかじるおちゃめな姿が早速、観光客らの注目を集めている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
そうで…
町起こしに大分貢献しているらしく?
妖怪の町を自負する理由は、「妖怪談義」を書いた柳田國男氏関連らしく?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「我々の畏怖というものの、最も原始的な形はどんなものだったろうか。何がいかなる経路を通って、複雑なる人間の誤りや戯れと、結合することになったでしょうか」…柳田国男はこのような問題意識から、さまざまな「妖怪」の正体を明らかにしていく。おばけの声、幽霊、川童、天狗、ザシキワラシ、小豆洗い、山姥、一つ目小僧、片足神などが次々と俎上にのせられ、それらの根源が明らかにされていく。巻末には妖怪名一覧を収録。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで↑
数日前に「尊敬と畏怖」について考えていたので…
気になる(..)

昨日のカウンセリングの方とは、一緒に「水木しげるロード」に行ったし
今日は、妖怪系の話を読んでいたし
そういえば↑
DVDも!
地震の時に見損なった映画を見ていたら…
「化け物と戦うことになった理由」
ってのが、最初の台詞だったような

「妖怪押し?」
キツネ?
天狗?
畏怖系ならば…
尊天君かな?

昨日のカウンセリングの流れならば…
尊天君で間違いないかと?

うーん(-_-;)
で?
宇宙系じゃん…
何を気づく必要が?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

太陽フレア

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.