毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「ミス・ペレグリンと奇妙な子どもの」

先日の映画館の不具合の為に
お詫び?で貰った無料券でみてみました(^o^)

とにかく!
難しく(◎-◎;)
「時のループ」の中で、出来事が起こるのですが…
過去を変えたはず!なのに
未来は変わらない?
理論的に見ようとするから、紐解き出来ないのか?

色々考えてみましたが…
結果!
紐解きの為に映画を調べてみたら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

主人公の少年ジェイクの祖父はポーランド系のユダヤ人。
戦時中ナチスの迫害から逃れるため、ウェールズの島にある孤児院で過ごしたと言います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
って…
映画では、そんな表現はなかったような?
で!
孤児院を空爆したのは、ドイツの飛行機
裏?設定は、第二次世界対戦??
そういえば↑
祖父も「兵士になった」
ジェイクも「水兵隊に入った」
的な場面があったような(..)

どうやら?
ループがテーマなので↑
幾重にも重ねた形で紐解きが必要なようです(T_T)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

特別に見える人!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.