毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

表と裏?!
9月26日から続いて来る↑
「表に出ている情報と
裏に隠されている真実は違う」
って、メッセージ
更に↑
報道やテレビで語られることが、正しい訳ではない
的なモノも

ウーム(*_*;
26日のランチミーティングの時の噺で思い出すのが↑
仕事で、与えられた仕事で、文章を書いていた時は、それが普通のことだと思ってましたが↑
他人に言われて、ゴーストライター?だと気付き

その感覚だったから↑
他の人のこと・出来事も可笑しくない!
と、判断したことがあったことを思い出しました(..)

逆に言うと…
その感覚が、「手放すこと」に関して、ハードルを下げてくれたのかも?!
人や情報を「手放すこと」が苦手で、怒られる方を良くみせられるのですが(◎-◎;)

そちらの方面は、あまり気にならない理由は↑
最初から、自分の文章として、評価されないとわかっているモノを書く習慣が長かったから?

しかし↑
こと「モノ」に関しては、執着が強く?!
欲しいモノではなく
自分のモノになったモノ
と、自分の陣地?にしたもの
多分?
これは、前世の思いグセと今世の幼少期の欠乏感が影響しているかと?

あれ?
そう言えば、「人や情報」を手放すのが苦手な人は
比較的「モノを手放す」「モノをあげる」は、簡単にされていたような??

「手放す」時の感覚に何か?「裏の意味」が隠されているのかも?

私は、何故?
人や情報は、手放すことが出来るのか?
何故?モノは、手放すことが出来ないのか?

人をどうみているか?
情報をどうみているか?
それとの対比でモノは?

動く・流動的なモノと
変わらないモノ
の違い?

変化するモノは、手放した方が
更に↑バージョンアップしまモノが来る?
かな?

もう少し考えてみたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

手放す関してにも二つの種類?!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.