毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

くっきり!

10月1日になった時点!で↑
Ark-Angelに当校していたように…
本当にくっきり(..)
波動が変わりました。
ここまで、くっきりだとこの後が微妙な気も(*_*)

そんな日に、多分?情報を下さった方は、意図してはいないのでしょうが?!
マヤ族もホピ族の話を久しぶりに聞いて…
もう一度確認してみたら↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トウモロコシの作付け・収穫が全ての儀式の中心である。
西方のサンフランシスコピークの近くの聖なる山に住んでいる、「カチナ」という数百に上る精霊群を守護とする。儀式の際には、このカチナ群に扮したダンサーが踊りを捧げる。儀式の際のトリックスターは「コシャレ」という。
カチナの一種、精霊「ココペリ」を南西部に広めたのはホピとされる。
子供たちへの教育用に作られるカラフルな木彫りの「カチナ人形」は、民芸品・芸術品としても人気が高く、日本にも輸入されている。
夏至の頃、「ニーマンの儀式」という非公開の仮面行事を行う。水木しげるはこっそりこれを写生して、画に残している。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで(*_*;
最近気になっていた「コーン」(トウモロコシ)が出てきました。
そして、ちょうど!昨日!
大分前に品川で「ココペリ」の人形を買って、この情報をくれた方に差し上げたことを思い出していた私(◎-◎;)
どうやら?
正解〇
ならば…
ともう少し調べてみたら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホピの集落ちかくのウラン鉱脈とホピの予言

この不毛の地と思われたホピの住む土地でウラン鉱脈が発見されました。 広島市・長崎市に投下された原子爆弾に使われたウランもこの聖なる土地から、ホピ族を騙して採掘されたものでした。ホピ族の人たちが告げるもの、それは、このまま行くと世界が滅亡してしまう、平和に生きる道を選ぼうと言うメッセージです。

ホピは代々口述で伝えらてきた【ホピのメッセージ】がありあります、ホピの長老はこのメッセージをつきのように語ります:

「ここは、アメリカ大陸の背骨であり、ヒマラヤなどと同様、地球の自然エネルギーの震源で、もしここが破壊されたら、全地球的な規模で変動が起きる」この地面には、使い方によっては人類を滅亡してしまうものが埋まっている。

人類がこれを争いではなく平和に利用することが出来るようになる日まで、この場所に留まりこれらのものを守っていくようにと。また空から灰のびっしり詰まったひょうたんが降ってきたら、ホピ族に伝わる予言を広く世界に伝えるようにすこと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨日、g+に紐解いた「原発」(原子力)に繋りました。
ということは↑
「お仕事」の内容は、正解〇

しかし…
水木しげる氏が気になりますので↑
もしかすると、今想定している方法は、違うのかも?

もう1つのバージョンなのか?
守護者に確認してから、スタートしたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オーダーだけ?!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.