毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

とりあえず正解?!

台風の進路と影響を見ておりましたが…
とりあえず?!
想定内の動きと影響だったので↑
正解かと?

となると↑
「機体の差ではなく、人の差」説が浮上(^-^)
今年の鳥人間コンテストでは
優勝候補の因縁の対決で
結果!
「人の差」って発言をした人のほうが優勝したのですが…

元々は、その発言は
「去年のパイロットの先輩が、勝てなかったのは、機体の差ではなく、人の差(忍耐・体力的な)だった」
って、ちょっとタカビーなモノだったのですが↑
その人は、だから頑張って練習を積み
しかし、積みすぎて、大会直前に足を怪我して
当日も、その足が吊り
去年の先輩の記録よりも短い距離で着水
ライバルの大学は、その距離より断然!長い距離で昨年優勝しているので(*_*)
超!ヤバイ状態
それを知った彼の言葉が
「〇〇先輩は、凄かった!尊敬する」的な
要するに、自分が体験して、先輩の頑張りが理解出来た的な?!

対して、ライバルの大学は、優勝の回数で、大きく上回り
今回も、優勝は当然!
後は、大会距離が出るか?的なチャレンジで
それに憧れて、多くの人達がパイロットを目指すのですが
パイロットの選択も、データ的な体力測定で、決めるというところで
選ばれた人と選ばれなかった人の思いも色々あるわけで

選ばれた人は、「このために2年頑張って、トレーニングした!気持ちいい!」的にスタートしたのですが…
折り返し近くで、強い風が
どんなに漕いでも進まない
優勝した大学よりも、長く時間を漕いでも
全く進まない(◎-◎;)
きっと↑
機体の性能も体力も根性も
「勝ちたい!」という思いも
ほぼ変わらなかったかと?
違いは、「風」で
自然との戦いなので、「運」と言ってしまえば、それまでですが…
運=守護者の意図
つまり…
先輩の偉大さを知る学びが必要だったから
どんなに、データで計算しつくしても、自然には勝てないと知る学び必要だったから
ってものが作用しているのでは?

となると↑
人間的に「良い結果」を導き出したいのであれば↑
その結果を求める前に
想定されるすべての「守護者的な学び」を終えている必要がある?

ならば↑
来年の目標的には、「何?」を加える必要があるのか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

前世からの学びを生かす!?

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.