毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

更に一つ!
もろもろのメッセージから「福岡」のエネルギー変動について気になって↑
情報を頂いた新しい地下鉄の件を調べていたら
その地下鉄と国体道路が重なっているところが気になる(--;)
で!
色々調べてみたら…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在の福岡市の平和台陸上競技場は、1948年(昭和23年)の福岡国体(第3回国民体育大会)当時、国体事務局長であった岡部平太が、国体の主競技会場(福岡城址の一角にあった旧日本陸軍兵営跡地)に、「兵(つわもの)どもの夢の跡を平和の台(うてな)にする」として、英語で「Peace-Hill」(平和の丘)を意味する「平和台」と名付けたことが由来である。1992年(平成4年)3月、競技場内に岡部の胸像が建立される。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
なんて情報が出てきて…
この方スポーツ系の変な?凄い?経歴をお持ちの方で
オリンピックにも関わっていたとか?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コーチとしては陸上の岡崎勝男(1924年パリオリンピック5000メートル競走で日本初の決勝進出、後に外務大臣)や南部忠平(1932年ロサンゼルスオリンピック三段跳金メダリスト)らを育て、当時のスポーツ界に大きく貢献した。

☆☆☆☆☆☆☆☆
この他にも色々!!

オリンピックのこの時期に怪しい(-.-)
しかし…
前から気になっていた福岡城辺りに陸軍が?!
色々お仕事をするには、まだまだ情報が足りないようです(*_*)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

何故?出来るのか?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.