毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

ガスからの?!
最近、自宅周辺は、ガス管の入れ換え工事が行われているのですが↑
今日は、自宅への配管をする日でした。
そんな今日!
ウッカリ(--;)曲がり損ない
いつもと違う道で、知人のお店に行くことに↑
その道沿いの団地のところで、信号でストップ!
ふと、団地のベランダをみたら
3階の1部屋のみ!
ベランダにガスの給湯機がついてる?!
他のベランダは、いくら眺めてもついてない??
「不思議ね??」
と、思いながら…
知人のお店に行ったら、トイレと洗面所の場所に見慣れる機械が?
聞いてみたら↑
「昨日!取り付けられたガス給湯機」ですって?
何でも…
今年の冬にビルの大本の給湯管が破裂して(-.-)
応急措置後のオーナーさんの選択が、個別に給湯機を付ける!だったとか?

ガス…3つめ(--;)
うーん
で!
調べてみたら~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ガスの語源はカオス(混沌)のフランドル風発音からであり、気体を研究したフランドルの医師であるヤン・ファン・ヘルモントが呼び始めたのが元になっている

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
フランドルってのは↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フランドル(オランダ語: Nl-Vlaanderen.ogg Vlaanderen[ヘルプ/ファイル]、フランス語: Flandre、ドイツ語: Flandern)は、旧フランドル伯領を中心とする、オランダ南部、ベルギー西部、フランス北部にかけての地域。中世に毛織物業を中心に商業、経済が発達し、ヨーロッパの先進的地域として繁栄した。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『フランダースの犬』の舞台もこの辺りだとか?!
もう1つ!
関連で…
ゲラルドゥス・メルカトル(1512年 - 1594年) - 地図の投影法のひとつであるメルカトル図法で知られる。
ってのも
(^.^)
フランダースの犬と図法は、最近のキーワードの1つなので…

となると↑
紐解き方法は、正解?!
去年は、「バタフライ効果」から「カオス」のメッセージが来ましたが…
今回は、「ガス」から?

うーん(-.-)
今年の冬の「寒さ」もカリキュラムの1つだとしたら?!
どうやら?「思い込み」での見逃しがあるようですね(--;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

気づかない(-.-)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.