毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

守護者と話をする!
「守護者と話をする!」って感覚がどういうモノなのか?
って質問を受けて…

その感覚自体が私にとっては、「普通」だと言うことに気づきました(-.-)

「話をする」と言っても↑
いつも!?そ
面と向かって、人間同士で話をするような形で、話をしている訳ではありません。

感覚的な?段階があり↑
自分の中から、ふと出てくる「言葉」
色々出来事を見て
「あれ?これってメッセージ?」と思うこと
他の人の言葉や行動から思い起こした過去の映像から紐解きたメッセージ
も!
「守護者と話をする」ことですし…
瞑想等の手法で、守護者と対話するのも
あとは、目の前に降りてくる言葉は、読みことも

全部!
守護者と話をする!ってことなので↑

一番面倒なのは、目の前に降りてくる言葉は、そのままに読み取ること

集中力もいりますし
そのままの言葉を伝えても、だいたい相手は分からない事が多いので…
あと、言語を日本語!と指定するので、読み取りが難しく
何でも良い!にすると、今世では、馴染みのない言語で示して来るので(--;)
翻訳するのを考えると…
却下!の方法です。
なので…
多く使うのは、「単語」のみを読み取ること
これは、守護者との対話に近いので割りと楽に↑
難しいのは、守護者が「言え!」と言う言葉が、クライアントの方のエネルギーに合致していない事が多々あること
その場合、クライアントの方に受け入れやすい言葉に翻訳するのですが…
翻訳している私に守護者が
「もう少し!ここまで言って!」
「今は、言うタイミングじゃない!」
と、喧嘩をしつつ…
お話していることも
要するに思考は、二分割されて話す状態に(T_T)

思考のクセが邪魔して、精度が悪くなるのは
ふと思い付くメッセージが一番難しくて
自分の色々な出来事からメッセージを読み取るのが、次に難しいかな?

で!
一番、簡単なのが
他人の出来事からメッセージを紐解きすることかと?

しかも!
これは、一番!
魂レベルの高い学び方なので↑

つまり↑
守護者と話をする!方法で、一番お勧めなのは↑
他人の出来事を分析して…
「○○を見たってことは↑
私は、◇◇をしろ!ってことね!」
と、分析結果を伝えて…
解答を貰うことかと?!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

精度が高いモノは?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.