毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

ヤバイ(*_*)
失われた大陸の前世で↑
守護者からのリセットが行われる時に…
そのリセットが行われることを
予め知らされていた?
知っていたグループがあり
すぐさま、「転生」するように指示を受けた訳ですが…
素直に転生したグループと
その情報を知らない人・動物に知らせに行ったグループとに分かれた訳です(*_*)

で!
私は、情報を知らない人に知らせに行ったグループ!
実は…
今回の震災の前までは、その理由が
「いきなり!リセットなんて、納得出来ない!
きっと皆に話をすれば、リセットしなくても、どうにか出来る方法がある!」
なんて、ちょっとタカビーな考え方だけど(-.-)
でも、最後の可能性にかけたグループ!と、思っておりました。
結局、このタカビーさを怒られて、説得は失敗(T-T)
皆と一緒に沈んだ
ってのが記憶だったのですが…

今回のことで、再度!内観してみたら…
もっと!
タカビーな考え方を発見!
要するに…
「素直に転生する」のも
「もし、説得に失敗して、死ぬ(転生)する」のも
転生は、一緒!
なんて考えがえがあったようです(--;)

しかし!
これは、一緒じゃない訳で(._.)
転生のタイミングが明らかにアウト!

随分前に読んだ、沖縄民話?で
同じような話を見せられていたことを思い出しました。

そのお話も!
二人に噴火するから?逃げろ!って、お告げがあり
「このことは、決して、誰にも言ってはいけない」と言われ
一人は家族を連れて、隠れて、助かり
一人は、他人知らせに行き、皆と一緒に亡くなった
ってモノで

守護者の課題は、
「人に言わずにすませられるか?」ってモノな訳で(._.)
お告げ=他人を救えではなく
ただ単に!
その人への修練だった
他人には、他人へのそれぞれ別の守護者からの課題が与えられていて
「お告げを知らせる」は、その課題を邪魔することに(-.-)

ヤバイです(T_T)
何代転生してる?
今ごろ、気づくって(T-T)

今世で果たして、リカバリー出来るのか?
ということは…
例の噂
アウト!では?!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

口チャック!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.