毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

自分でもゾッとした訳で(--;)
「西厳殿寺」の続きで↑
以前、一緒に火渡りに参加した友人から、紐解きの情報を貰いました(^o^)
転記させて頂きますと↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キーワードは、橋・渡る・皇室?です。

役行者を調べて引っかかった部分はー。

賀茂氏の出とされ、幼き頃より物覚えがよく、呪術を使い、文武三年(699)に、金峯山と葛城山に橋を架けようとしたが、困り果てた「一言主」(ひとことぬし)という地の神さまが人の口を借りて「役小角は天皇を滅ぼそうとしている」と陰口を言ったらしい。
で、追放されるのですが、縦横無尽に修行をしてたらしい。で、ここで「橋」

で、今日は、西厳殿寺の「火渡り」渡る?橋?

私が賢島に行ったとき、島に渡る橋が、サミットのため、工事中。

ここをサミットの会場にした理由は、この橋しか島に出入り出来ないので管理しやすい事と島にある会場になるホテルが皇室を受け入れた経験があるので、危機管理がしっかりしている事。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで↑
このメールを頂いた時に…
「橋」=「天の橋立」が解答では?と、思い
理由は、この友人と一緒に行った旅行だったこと
行くときに雨が降ったことと
展望台?で、その友人に会社の方からお電話があったこと
私にも、会社の方から、普段はあり得ない関連のメールが届いたこと
そんなことで…
怪しい(;¬_¬)かと?
この時点では、
その時に↑
船で渡ったところに「神社」があってあそこが、怪しい(;¬_¬)
までが、感覚で!
調べてみたら~
その神社が、「真名井神社」てもので「元伊勢」と呼ばれるところだった訳です。

で!
更に調べてみたら~
「真名井神社」は、「上宮」で
「元伊勢籠神社」ってのが、「下宮」で
この神社のお祭りが…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お伊勢さまのふるさと、丹後一宮・元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)では例年4月24日に「葵祭(あおいまつり)」が行われます。北近畿、京都府北部丹後では最古の祭礼と言われ、2,500年余という長い歴史があります。
この「葵祭」は、籠神社ともゆかりの深い、京都・賀茂社の「葵祭」と同様の名で、京都の賀茂社では祭員が「葵の葉」を付けるのに対し、籠神社では冠に豊受大神様ゆかりの「藤の花」を挿すのが古例となっています。
祭礼は、宮司の祝詞奉上で始まり、御祭神の御霊をお遷しした「神幸祭」の儀、そして、供奉者による神輿の行列が地域を一巡する「御神幸」を行います。
その道中や祭礼の前後に繰り広げられる「太刀振り(たちふり)」や「神楽」の芸能の数々が大きな見どころ!
中でも、太刀を自在に操る「太刀振り」は、平安時代から始まったと伝わり「京都府無形文化財」にも指定されている由緒ある奉納神事。神の御生れを祝福すると共に神賑わいを盛り上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ってことで(-.-)
友人から送られて来た情報
「橋」から、「賢島」(伊勢)
「役の行者」の元=「賀茂」も出てきたので、紐解きはこちら方向かと?

今回、我ながらゾッとしたのは…
友人のメールを見たときは、「橋」から「天の橋立で行った神社」のこと!と、言う感覚があっただけで
全く意図せずに、調べてみたら~
役の行者に繋がる情報まで、出てきて(--;)
何だか…
凄く嫌な感じな訳です(-.-)

これが、正解!となると…
あのときの旅行が再び!クローズアップされる訳で(--;)
その旅行で、回った場所って言うと…
天皇家の古墳(*_*)

う~ん(--;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

旅行を再検証?!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/04/15/Fri 17:15[EDIT]
あかとき廈乃様
お久しぶりです☺
お忙しい中、わざわざご連絡ありがとうございます。
自宅は、モノが少し落ちたくらいで
壊れたモノも割れたりしたものもなく
学校休校になったくらいで、普段通りの生活をしております。
ご心配ありがとうございます。
もし、よろしければ、facebook「磯部樺輪」(で登録しております。)で友達申請して下さるか?
durgatora@gmail.comで、アドレス等をご連絡下さいませ。
また、色々ご連絡出来ると嬉しいです。
karin | URL | 2016/04/15/Fri 17:39[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.