毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

3.11の卒業式だから↑
3.11から5年
その日が卒業式になる確率は?
少なくとも!
毎年、卒業式がこの日になる訳ではないので…
何らかの理由があるかと↑
校長先生やPTA会長さんの祝辞の中にも、地震からの学びについてのメッセージがあり↑
子どもたち・保護者の皆さんも!
5年前のことを思い出すことが出来る時間を持てる式でした。
そんな式に出たということは?
2000年のミレニアムベービーが多く含まれる学年であることも加味すると↑
色々考えてみたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

生きている
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ここで生きていく覚悟はあるのか?

震災後、電気、水道がとまり、ガソリンや食料の流通が滞り、原発事故が発生した時は、熊本に引っ越す?ことも頭によぎりましたが…、何かが違うと強く感じました。放射能拡散により、子ども達の成長にも何かしらの影響があるという心配もありましたが、それでも、ここで生きていくことが正しい選択であると強く感じました。原発は人間の利便性のために作られたものです。そのリスクは人間が請け負わなければなりません。自然の原理原則から離れて生活していくと、何かしらのズレやひずみが生じます。どんなに優秀な人間の考えであっても、自然の原理原則から離れているものは、危険で頼りないものであるということを、当時を振り返るたびに思います。日本の平和と安全、そして、それを支える人たちに感謝です。
まさお | URL | 2016/03/12/Sat 05:22[EDIT]
まさお様
コメントありがとうございます。
3.11時のそれぞれの立場で、それぞれの様々な課題があると思いますが…
私自身は、「あの時の惨状を遠くでみせられた側だからこそ!」の課題があるかと?
出来ることをやり続けて行きたいと思います。
まさお様もその場所に住んでいた意味が、課題かと?
是非!周りの方々と共に↑
「出来ること」をやり続けて下さいね。
karin | URL | 2016/03/12/Sat 17:34[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.