毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「マネー・ショート」
波動変動日ワークの時に…
出来事で気付く
他人事の出来事で気付く
の次のレベルは、エネルギー・波動の違いで気付けるように↑
を目指しましょう(^.^)
なんてお話をしたのですが…

その後に行ったこの映画!
まさに↑
そんな内容でした。
「リーマンショック」の裏側で起こった真実の物語ってことで
ある一人の人が、誰も気づいていない数字の羅列をみて
「おかしい!」と気付く
その感覚に従って、「誰もがバカじゃないか?」と思う選択をする。
そして、その選択を漏れ聞いた多くの人々は、「バカな妄想だ」と思う訳ですが…
数人の人が、「もしかしたら?」と、思って調査をしてみたら…
「やっぱり!そうかも?」ってことで
同じように他の人々が、「バカなことをしている」と思う選択する訳です。
そして、2年後!
(2年後になってしまった理由も深いのですが=保身を図る人々のせいでどんどん大変なことに)
それが現実に!
映画では、最初に「おかしい!」と気付いた人は、13億ドルが約300億ドルの儲けに
「バカなことだ」と言っていた人々は、軒並倒産(-.-)

結果!
2年前の時点では、現象・出来事としては、全く表に出ていなかったことを感覚的に捉えられたか?が別れ道

つまり↑
波動変動ワークで皆さんにお伝えした内容は、正解!
というか(._.)
守護者に念押しをされた感じ(*_*;

ヤバイ(T_T)
なんか?
見逃しているかも?!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

エネルギーをたくさんあげないといけない時は?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.