毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

さて↑
閏年の最終調整!
只今、ブツブツやっておりますが↑
ふと気になって、調べてみたら…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

暦と季節とのずれを調節するために入れられる。”うるう”という読みは、閏と潤を混同して”うるおう”という読みがなまったものだという。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
混同?
なまったモノ?
げっ( ゚ロ゚)!!
どこか?ミスがあるようです(._.)
もう一回!
洗い直しですね(T0T)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


会意文字。「流れる水」の象形。
(「水」の意味)と「左右両開きになる戸の象形と3つの玉を縦ひもで貫き通した象形(「宝石」の意味)」(門内に財貨があふれ「家がうるおう」の意味)から、「(水気を含んで)うるおう」を意味する。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.