毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「スティーブ・ジョブズ」
実は、波動的にあまり好きではない方なのですが…
息子が、漫画自叙伝を欲しがったので(*_*;
読んだ私
「色々データはあるし!スルーしよう」
と、思っておりましたが…
「お金のエネルギー」についてのメッセージから↑
スティーブ・ジョブズ氏の日常のスタンスが出てきたので(-.-)
このタイミングで、スルーするのはヤバイかと(*_*)

しかし↑
映画を見てみて…
あまり好きではない=エネルギーに違和感を感じる(世間の評価も)
理由が納得出来ました。

自叙伝には書かれていなかった胎児・0歳・幼少期の喪失感

それが…
すべての原動力だったのかと?

しかも!
ブログラミングは、出来ないとか?

形やスタイルにこだわるところも納得(-.-)

彼に対する違和感の正体は、わかったのですが…
何故?
そんな違和感を感じる必要があったのか?

今後、何かに使えるのか?
それとも、別の方々への違和感の整理が必要なのか?

とりあえず↑
過去データの分類から、始めてみたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポーツに対する↑
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.