毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「白鯨との闘い」
本の「白鯨」は、読んだことがないのですが…
色々なアメリカ映画で、良くこの「白鯨」が出てくるので↑
気になって観に行くことに(^.^)
大体、「白鯨」って本の話題になると…
読んでいることが、「凄い」的な扱いのような気が?
で!
「どの辺りが凄い!のか?」
と、思ったのですが…
「白鯨」の元になった話の設定だからか?
本の凄さは、良く分かりませんでした(-.-)

映画的には、それぞれの「トラウマ」が気になる内容でした。

もう1つは、「当事者が語った物語ではないこと」
これは、昨日の講演会でも気になっていた部分で…(g+に投稿しました)

「他人のフィルターがかかった物語」
何のメッセージなのか?

他人のフィルターがかかった物語についての自分自身のフィルターを外せか?
私自身に誰かの物語を自分自身のフィルターに掛けて、語れなのか?

両方かも?

とりあえず!
次のメッセージを待ってから、判断したいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

分析思考
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.