毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

ユダヤ
映画「杉原千畝」で、ユダヤ教とユダヤ人も気になりました。
ヒットラーに迫害される場面
そして、杉原氏が救う人々として出で来るのですが~
元々↑
☆☆☆☆☆☆☆☆

紀元前1280年頃、モーセがヘブル人をエジプトから脱出させ(出エジプト)、シナイ山で神ヤハウェと契約を結ぶ(十戒、律法)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
が始まりなので~
こちらも!
映画「エクソダス:神と王」で、見ている内容で
その時に出で来た「羊の血」がとても印象的で
「未」年に見る理由を分析したものですが
12月のこの時期に
ユダヤ人の迫害の場面を見る理由は?
「迫害」が二つの共通点で
それが、現在の争いにも繋がっていて
何故?
この時期なのか?!
もう少し広いデータを分析する必要があるようです(-.-)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

世界の一人
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.