毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「サヨナラの代わりに」
映画の内容も色々学びがありましたが…
「オペラ座の怪人」が代表作である方が出ていたことが、気になる(^.^)
最近、「オペラ座の怪人」のキーワードを聞いていたのと↑
「歌」のメッセージが続いているので(^_^)

さて?
「歌」って?
この映画の中でも、ピアニストとシンガーソングライターってのも出てきていて…
「歌」のメッセージの中でも、シンガーソングライターとピアノも出てきていて

う~ん(-.-)
歌を作ったことはないので
ピアノの方が切り口かと?
(家にピアノがあるのと、ピアノは習ったことがあるので)
ピアノとなると?
娘と紐解きするか?
熊本マラソンの時に以前の娘のピアノの先生には、出会いましたが?

マラソンとなると?
確か?
お父さんと障害を持つ息子さんが、マラソン?にチャレンジする!って、映画があったような?
調べてみたら~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最も過酷な耐久レースと呼ばれる「アイアンマンレース」に挑戦した父と息子を描いた感動の映画『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』がフランスからやってくる。しかも息子は脳神経障害を持ち、車いす生活。
ジュリアン役のファビアン・エロー。彼は、実際に障害を持つ少年で、演技も未経験だったのだ。ドキュメンタリー映画『エトワール』で知られるニルス・タヴェルニエ監督が、ドキュメンタリーの製作過程で出会った障害を持つ子供たちのエネルギーに圧倒されて本作の企画を考えたという。ジュリアン役のファビアンは、今回演技に挑戦しただけでなく、自動車免許を取得したり、会社を立ち上げたりと、エネルギッシュな人生を謳歌(おうか)しているというからますます感心してしまう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで↑
「フランス」が出てきたので…
こちら方向の紐解きで良いかと?!
ニースで撮影された映画だそうなので…
とりあえず↑
『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』を見てから…
再度!
「サヨナラの代わりに」にも紐解きをしてみたいと思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

限界を決めるのは…
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.