毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「ミケランジェロ・プロジェクト」
色々不思議な感覚があった映画でした。
まず!映画の題名は、「モニュメンツ・メン」なのに…
日本版では、「ミケランジェロ・プロジェクト」
ミケランジェロは、余り出て来ないのに(-.-)
題名が変わっているのは、良くあることなので…
まあ、良いとして?!
公開時期も↑
大分前にパンフレットを見つけて、見る予定にしていたのに…
待てど暮らせど、公開されず
今回、やっと!
なのですが…
調べてみたら↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アメリカ合衆国では当初、2013年12月18日公開を予定していたが、同年10月24日に2014年2月7日への変更が発表された。

予告編は2013年8月8日に公開された。

2014年2月に開催される第64回ベルリン国際映画祭において公開されることが決定した。

日本では2014年秋に公開が予定されていたが、同年6月になって20世紀フォックス映画から劇場公開中止の発表がされ、前売券払い戻しなどの告知が行われた。その後、プレシディオの配給で2015年の11月6日に劇場公開されることが発表された。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ってことで、1年間保留された訳で↑
映画を見ながら、比較していたのは、「日本のいちばん長い1日」で
「時代は、同じなのに…
この違い!」
ってのが、学びの1つだったのですが~
戦後70周年の今年!
色々見た、これから見る予定の第二次世界対戦との比較!検証という意味では↑
「ミケランジェロ・プロジェクト」の公開が、今年になったのも!
守護者のメッセージかと?!
そう考えて、映画を見ると…
深い学びがあると思います(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

アメリカとソ連
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.