毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「天空の蜂」
色々痛い!内容の映画でした(-.-)
阪神淡路島地震の後の設定で…
原子炉についての問題提起
原子炉で働く人や
原子炉を作った人の家族
原子炉に反対する人の家族
そして、自衛隊への問題提起
何故?そんなヘリコプターが必要なのか?
しかし、隊員方々は、命をかけていて

本当に考えさせられる内容でした(-.-)

最後が3.11のあの場面に繋がっていところも~
深いメッセージな訳で(._.)
映画の中では↑
もし?
この事件の後に、原子炉の危険性に政府が気づき
原子炉を廃棄していたら?
福島の原子炉事故はなかったのに(-.-)

折しも↑
福島の原子炉の事後処理で、地下水が海に流され始めた今!
この映画が上映される理由

守護者の意図は?!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

同心円!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.