毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

感覚の反対側!
昨日のg+の写真でお気付きでしょうか?
「サーティワン」=バスキン・ロビンスは、70周年だそうです(^_^)
g+に投稿したように↑
「31」の数字が気になったので、調べてみたら~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バスキン・ロビンス(Baskin-Robbins Inc.)は、アメリカ合衆国で創業した、世界最大級のアイスクリーム・パーラー・チェーンである。日本ではサーティワンアイスクリームとして知られる。40カ国に5,800以上の店舗を展開している。

創業者はバート・バスキンとアーヴィン・ロビンス。バートはアーヴィンの姉シャーリーの夫だった。2人ともアイスクリームが好きで、店を持つことを夢見ていた。アーヴィンの父はワシントン州タコマでアイスクリームショップを経営しており、アーヴィンは店を手伝うのが好きだった。第二次世界大戦中、アーヴィンは1942年から1945年にかけて陸軍に入隊、バートは海軍に志願し、そこでアイスクリームを作っては同僚に配った。戦後2人はアーヴィンの父親の薦めで別々に店を開くことにした。まず1945年に、アーヴィンがカリフォルニア州グレンデールに「Snowbird(スノウバード)」を開業。そして翌年には、退役したバートが同州パサデナに「Burton's(バートンズ)」を開業した。

つまり~
「31」からのメッセージの別の側面は、第二次世界対戦後の「日本とアメリカの感覚の違い」
日本の終戦記念日は、アメリカの勝戦記念日
って、メッセージも来ておりましたが~
思い返せば↑

始めに義理姉から「31」のチケットを貰ったのが…
例のデパートで偶然出逢いランチを奢って貰った時で、その日付けが「13日」
そのランチの後に
戦後70周年記念の展示会に行った私(._.)

そして!
今朝、降りてきたメッセージは、「31日」をひっくり返したら、「13日」だそうで(T_T)

つまり↑
本来は、13日に「31」のチケットを貰った時点で、このメッセージに気づかないといけなかったのに(*_*;
22日に「数字のメッセージ」を伝えたのに
31日に実際にお店に行かないと気づかなかった私(*_*)

ヤバすぎる(._.)
「感覚の反対側」再度チェック開始です(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

辞めた方がよい?!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.