FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

普通は、難しい(´д`|||)
昨日のblogの内容に至った理由は↑
映画「人間失格」で、太宰治氏のダウン症のお子さんの件を見たことと
映画「3人の信長」で、信長氏が色覚異常で描かれていたこと
そして、ランチを食べに行ったお店で、ダウン症のお子さんを連れたご家族にお会いしたこと
で!
「遺伝子の異常」ってのが、共通点なのですが…
そもそも、「異常」って定義は、「普通」って設定=大多数存在するってのがあるから
しかし…
守護者の設定的に本当に「普通」は、どっちか?
そもそも、普通は存在するのか?
なんてのを考えていたら↑
宇宙会議で、「普通」に感じる設定の方が難しい的なレクチャーを受けた訳です(*_*)
なんらかの特徴があれば、その特徴=基本設定を元に課題を探しやすいけど
遺伝子的に普通=すべての人が全く同じ!ってことではなく
それぞれ違う遺伝的素因があるのに顕在性に乏しい。
もしくは、普通に隠れてしまうものは、認識しずらく
そのために、課題を探すためのヒントになりにくいばかりか
普通に埋もれて気づかせない!
なんてことも(-_-)
要するに↑
「普通」ってモノほど、意識して探さないと、課題を見つけられない!
ってのが、メッセージで(>_<)
もっと意識して!
日常を分析する必要があるようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

顕示されないもの
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.