FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「こんな夜更けにバナナかよ」
今朝、ふと思い付いて↑
確認したら、唯一の上映時間に間に合いそうだったので、予定を変更して…
ギリギリの時間に飛び込みました(^-^)v
今朝、新聞に記事が書いてあり…
実話だってので、前から気になっていたので↑
ふと思い付いて、行動したのは、守護者の意図に乗れたかと?
内容的には、イメージとは違う感じでした(^_^)

映画で思い出したのは↑
小学生の同級生が、同じ病気だったこと
同じクラスになった当初は、何も説明がなく
既にその当時、歩き方が変な感じだったので、男子グループで、からかわれる対象になっていて(-_-)
しばらくして、その子がお休みの時に先生の方から、クラスに説明があり
その後は、からかわれることがなくなったこと
映画の中でも、小学生時代に病気が分かり、その当時、からかわれることがあった!とか

最終的には、オープンにして、ボランティアの方々に手伝って貰って、自立された生活を送られたってことで

「オープンにするタイミング」がメッセージなのか?
それとも…
その子と同級生だったこと=現象自体が守護者からのメッセージなのか?!

多分…
年齢的には、病気の進行の速度を考えると…
既に厳しい状況かと?!

もっと!
1日1日を大切に(*_*)
ってことかも…

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

親孝行
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.