毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

守護者を使う!
守護者の使い方は、基本的に
神社への参拝の時と同じなので↑
「〇〇になりますように!」と頼むのではなく
「〇〇になれるように!□□を頑張ります!見てて下さい!」的な宣言の感じで↑
「〇〇になること」か?
「□□を頑張ること」が、人生の課題的に正解な場合↑
守護者からのサポートがやって来て
不正解の場合↑
守護者の邪魔=ストップがかかる
訳で↑
このサポートか?ストップをさせる行為を守護者に促すのが、上手に守護者を使う!って感じになります(^o^;)

別のパターンでは
例えば、「〇〇の仕事(人生の課題)を頑張るので、家族の健康よろしく!」とオーダーして
〇〇をきちんとやれば↑
家族の健康で守護者から、正解が伝えられる!って感じ(^o^)
つまり!
守護者を効率的に使う!ためには↑
まず!ご自身の宣言があること
そして、その宣言を実現化させるための行動があること
結果!
守護者がガンガン働き出す(^-^)
って感じなので↑
「守護者を使う!」=「守護者に動け!と命令する」=「自分は動かず、待っている」
なんてのは、全く!守護者は使えない方程式な訳です(^o^;)

逆に言えば↑
今世での自分のやるべきことを知り
やるべきことをやりさせすれば↑
守護者をとんでもなく!使うことが出来て(^o^;)
あり得ない!ミラクルがドンドン起こり出す(^-^)ゝ゛

つまり↑
日常に確率的に低いと思われる出来事がドンドン起きる時は↑
守護者をちゃんと使える思考と行動が出来ている時!
ってことになります(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

守護者は、やるときはやる!
スポンサーサイト
Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.