毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「ハクソー・リッジ」
戦争映画は、ほぼ…
「行かない!」選択をするのですが↑
今月は、やたらと
予定の調整が相手方の都合で、上手く行かず(*_*)
どうしても!?
空いてしまう…映画のお安い日
行かないと、恐いかも(._.)
6月30日だしってのと↑
この映画が、沖縄戦のモノだと知り
前回の中国からみた戦争からの学びも踏まえて
敢えて!行くべきかと選択してみました(--;)

印象的には↑
この主人公が、英雄=奇跡を起こしたから
沖縄戦に負けたのかも?
って感じがしたのと
その英雄を作ったのは、真珠湾攻撃で
ずるして開戦した日本にペナルティって感じ?

日本=神の国って言いつつ
天皇万歳!が合言葉ってのが(*_*)

主人公の信じた神との違いかと?

神の言葉は、聞こえない!と言いつつ…
「私に何が出来るのか?」と自問したときに
「助けてくれ!」って、味方の声が聞こえて
神の言葉は、現実で聞こえる的な

後は、「もう一人助けさせて下さい!」と祈りつつ
自らの命を省みずに、戦場を走り回る的な

守護者的(神様)には↑
実にツボを押さえた使い方をしていたから
奇跡になってものかと?

そんなのをわざわざ今日観る??

ということは↑
リセットするためのお仕事は、敵味方なく!浄化?!

沖縄やその他の地域もやりましたが…
そういえば↑
日本人のイメージしか!なく(._.)
沖縄でも東南アジアでも、敵だった国の方々も亡くなっているかと
魂を区別しちゃいけませんね(--;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

座る場所もリセット?!
スポンサーサイト
Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.