FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画「6才のぼくが、大人になるまで。」
本当に!
6才の子役の方が、18才になるまでのお話で
4人の俳優さんが12年間家族を演じた物語です。
色々学びはありましたが~
とにかく!
12年!
同じ俳優さんを使って映画を撮る!と決断した監督さんに拍手( ̄∇ ̄*)ゞ
何かがあって、ひとりでもかけたら
おしまいになる訳で

日常の
すべの瞬間に、「大切」が宿っている。
ってメッセージを伝えたくて、12年間を費やした訳です。

12年間の間の出来事を反映した物語の作り方まで、加味すると更に凄い!

良い映画を見ました☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

点と点の連続
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.