FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

丸にチョン??
連休旅行の島原、2日目!
一ヶ所目は、反省を踏まえて??
普賢岳の観測をしている施設へ
眉山の噴火の件=島原大変肥後迷惑(津波で1万人規模の死者)を思い出して…
更に↑
普賢岳の噴火前後の立体図を発見
購入して
まじまじと観察して、お仕事(^o^)

その後は、「適当に観光場所を選んだはず!」
で↑
土日祝日しか、開館していない個人の郷土資料館へ

ここが(*_*)
受付のおば様が、説明して下さるってことで
何故か?
電気の発達の話で、「脱原発」を熱く語り
眉山の噴火後の復興の話で、学校教育が始まった当時のことを熱く語り
子ども達に勉強する意味を伝えてくれました(^o^)

いつも話をしていることですが↑
別の方から、話して貰えたので
少しは強く!子ども達に入ったかも?

「これも…
守護者の手配かな?」
と、思っていたら(^_^)

『まぼろしの邪馬台国』
のポスターを発見!?
すっかり忘れてた(;o;)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宮崎康平による日本の書籍。
宮崎の半生と邪馬台国が島原にあるという学説とを同時に記した作品であり、小説でもなく評論でもなく分類が難しい作品。2008年(平成20年)秋、吉永小百合主演で映画化された。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この宮崎氏が島原鉄道の社長さんなのです。
そういえば↑
最近、映画の時間表を見ていたら~
この映画のリバイバル上映を見つけて、不思議に思っていたのでした(*ToT)

私が映画を見た時のポスターとは、違っていて
私の見たポスターは、円の中にチョンって、小さな円があるモノで
ちょうどその頃、阿蘇の波動を見にあちらこちらへ行っていた頃で
阿蘇の外輪山と、火口も同じマークになる!
なんて、話をしていたのですが~

今日は、別のメッセージからも
「6年前」
ってのが来ました。

どうやら?
6年前の出来事からの紐解きが必要のようですね( ̄∇ ̄*)ゞ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

距離感の確認
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.