FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

差別化!?
ヨーロッパの方々が、ブランド品を買う理由は、
そのブランドの歴史や思想を支持するから
日本人が、ブランド品を買う理由は、
帰属意識を満足させるため
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

帰属意識=
ある集団に自分が属している、その集団の一員であるという意識。
企業や民族などさまざまな規模・単位について用いられる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

つまり~
同じますがモノを持っていることで、集団の一員だと安心したいから

なんて…
見解があるそうで(*_*)

見解が正しいか??ですが~
帰属意識が、邪魔をして、差別化をはかれないのかも?
…なんて、考えてました。

自分の得意分野を探して、その部分を特化して、特別な感じ=差別化して売るのが↑
自分のブランド化

コンサルティングの分野では、普通のことかと?
しかし~
独立起業される方々って、
「自分をブランド化する」ことが、苦手なような気がします。
ブランド化は、苦手で…
他のところが気になり~
真似しようとする?
で!
迷い出して…
自分の得意分野にも自信がなくなる??

以前から不思議だったのですが~
日本人気質の帰属意識が、「強い」のならば、納得(^_^)
村や町の単位で、意識を統一して動くのならば、必要なことなので↑
別に悪いことでもないと思いますが↑
何かを人に伝えたいのであれば↑
ブランド化=差別化は、必要かと?
で!
ブランドを大勢にしてしまえば↑
そこに帰属する方々が、増える訳で♪
そういう意味では、日本人気質は、有り難きモノ(*^^*)

まずは、自分の得意分野探しからですね( ̄∇ ̄*)ゞ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お揃いのモノも楽しむ♪
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.