FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

子孫のために↑地球のために↑
昨日出した解答!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「地球のためになる選択」への意識の変容が望ましい
でも、現状では一足飛びには、難しい?
ならば↑
まずは、自分たちの「経済発展のための自然保全」の選択で↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
なんてことを考えていましたら↑
今日!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みんなが他人の幸せを願う世の中は光り輝いている!

みんなが自分の幸せだけを考えると、あなたの幸せを考えてくれる人はあなた1人。
でも、みんなが他人の幸せを考えると、あなたの幸せを考えてくれる人は地球上のあなた1人を除く他の全員。
そんな世界は光り輝いていると思いませんか。
それを成し遂げる第一歩を踏み出すのはあなたなのです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんてメルマガが↑
で!
思い出したのが…
国造神社へ行く途中もお話しをしていた↑
インディアンの考え方♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分自身のことでも、自分の世代のことでもなく、来るべき世代の、私たちの孫や、まだ生まれてもいない大地からやってくる新しい生命に思いをはせる。
(「アメリカインディアンの言葉~アメリカ先住民の古老」より)

自然への畏敬の念は、植物にもむけられていました。
凶作の年には、生活も質素にしていたそうです。
食物連鎖の輪を壊さないために。
自然界は微妙なバランスで保たれています。
ほんの少し壊れただけでも、それを回復させるためには、約7世代もの子孫が努力しなければなりません。
インディアンの人々は「自分達の行いのために子孫に負債を背負わせてはならない」と考えて生活し、豊かな自然を次の世代へと受け渡してきたのでした。
インディアンは、常に、7世代先の子孫のことを考えて自然と共に暮らしていたのだそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
自分の利益ではなく↑
子孫のために!=地球のために!
最近、「林業」のキーワードも来ておりますが↑(テレビや情報誌で)
先日見た林業系の映画で語られていたのも↑
「3代前の木を売り生活している。3代後の子孫のために木を植える」
ってモノでした↑(^-^)

自分のやっている行動…
もう一度見直しですね( ̄∇ ̄*)ゞ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

電気

ガス
自分の利益のために↑
子孫のために↑
地球のために↑
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.