毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

夢解き?
今日!
自分の選択の微妙なズレを発見!
理由は、「計算したはずなのに~30円足りず(*_*)思った様にならなかった(T_T)」
計算オーバーでも↑
目的が、達成出来れば、O.K.
ですが~
足りずに、目的が、達成されないのは、ヤバイ(*_*)
昨日は、こんなことはなかった
ということは、今朝から?
で!
思い出したのが、今朝の夢
何かのグループのミーティングで、
「あなたは、18だから」
と、言われて、
「ああ!4の倍数だからね!」
って思うところで、目が覚めて~
起きてから
「18は、4の倍数じゃないよね?」
と、考えたので、覚えているのですが~
さて?
これが、守護者のメッセージならば?
Twitterに思わず呟いてみたら↑
みよ先生に
「18番は、エースナンバーですよ!得意なことも18番ですよね!」
と、教えて貰いました。
「え?1じゃないの?」
調べてみたら↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アマチュア野球
高校野球以前においては投手の守備番号である1番がエースナンバーとされ、10番が二番手投手とされることが多い。
大学野球では1番、11番、18番が中心である。

プロ野球
日本では習慣的に主力投手は10番台をつけるケースが多いが、18番は特に有名で、通常「エースナンバー」といった場合18を指すことが多い

18番は日本のプロ野球でエースの代名詞

なぜ、18がエースナンバーなのか。
それには諸説ある。
歌舞伎界で得意としていた演目を「歌舞伎十八番」(おはこ)といったことから、得意とする芸という意味で「十八番」が使われるようになった。
そこから派生して、野球界でも一番秀でているものが「十八番」とされてきたという見方。
また、球界の中心に座る巨人において、藤田元司氏、堀内恒夫氏、桑田真澄氏という好投手が18番をつけていたことから、徐々に「18番=エース」となっていったという見方もある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ですって?!
高校野球のイメージで、1だと思い込んでました?

しかし~
これが、メッセージだとすると?
「あなたの得意分野よね!
エースは、任せた!!」
ってこと??

そんなことを考えていたら~
七緒さんから、
「エンジェルナンバー18は、豊かさを受けとるですよ!」
って、教えて貰いました。

つまり…
エースを頑張ると、「豊かさがやってくる!」

この連携プレー(._.)
みよ先生も
七緒さんも…
しっかり!
守護者のメッセンジャーとして、使われてるじゃん(*_*)

うーむ(._.)
エースって…
今日は、気付けば波動変動日(T_T)
嫌すぎる゜゜(´O`)°゜

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

エースのローテーションを作ろう♪
スポンサーサイト
Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.