FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

選択(^-^)
昨日↑
「選択的視野狭窄」と、
「選択的聴覚狭窄」の話をしていて~

年齢が上がると、だんだんそうなる傾向があるから~
ならないように「選択を広げる訓練」をしないとね↑
更に(;o;)
元々、自己中心的思考の人は、この選択が酷い傾向があるけど…
そんな人を見た時は、気をつけないとね↑

なんて(^.^)

そしたら、今日!
こんなメルマガを受け取りました(*^^*)
抜粋させて頂きますと↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利己的で自分のことしか考えず、目先の損得にしか関心がない人は、配慮範囲が狭い人です。
逆に、他人や遠い将来のことまで思いを馳せることができる人は、配慮範囲が広くなります。

藤井教授の研究によれば、配慮範囲の狭い利己的な人は、ある程度までは効率よく成果をあげられるものの、目先のことにとらわれて協力的な人間関係を築けないため、総合的にみてみると、幸福感の感じられない損失が多い人生となる、とのことです。

逆に、配慮範囲の広い利他的な志向を持つ人は、よい人間関係を持続的に築けるため、自分の周囲に盤石(ばんじゃく)なネットワークをつくることができます。

言いかえれば、周囲のみんながこぞってその人を助けてくれるわけです。

こうしてみると、よりたくさんの範囲の人、より遠い未来のことまで配慮できる人ほど運がよい、というのも、ごくあたりまえのことに思えてきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ですって(^.^)
ますます気をつけないといけませんね( ̄∇ ̄*)ゞ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

シーサーのお迎え♪
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.