FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

何のために?
カウンセリングで、気になるのは、
「何のために」
が、ブレ出すと~
状況や他人や環境に原因を求めたり~
目の前の情報に飛び付いてしまうこと

何のためにその行動をしているのか?
目標・目的のためには、どれを選択するべきか?

色々な悩み事を分析してみると↑
すべては、本人の感情が関与して
その事柄を引き寄せる行動・選択をしているだけで…
他人が悪いわけでもなく
状況や環境が悪いわけでもない

結果!
カウンセリングでやることは、ほとんど…
その悩み事の起点とその起点を誘因した感情のクセを探して
その感情のクセが出来上がった成育環境での出来事を探す
ってことで解決!
するはずなのです。
本当は、自分でも出来るはず!
ネックなのは、自分のことは、データが多すぎて、どこをチョイスすれば良いか?分からないこと?!
キーワードワークのお教室では、出来るような思考回路を構築しているところですが~
なかなか難しいところをみると~
習慣にするまでには、やっぱり!練習が必要なのかも?
と、思っていたら↑
経済紙のプレジデントに書いてあった問題解決のプロセスな思考論と
今日の経済関連のメルマガで
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「何のため」、「それは何のため」と、「何のため」をくり返すと、原則や目的が浮かび上がる。
困ったときほど、すぐに痛みを解消してくれるアイデアに飛びつきたくなるもの。
分からなくなったら、もう一度原則に立ち戻り、やるべきことを忠実にやる必要がある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

って、文章をみつけました!
つまり、ビジネスマンやキャリアウーマンは、得意なのかも?!
ビジネスの考え方を人生の問題点改善にも応用出来るか?

キーワードワークもですが↑
いずれにしろ!
思考の柔軟性が鍵のようです( ̄∇ ̄*)ゞ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

成功者哲学?がスピリチュアルな感覚に近いのは、そこ?!
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.