FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

上に行ける?!
奈良で、想定以外の道をナビ=守護者?に進められ↑
鍵古墳の前を通り
鏡作神社へ
この神社のことは、2010年に奈良に行く前に通信に記事を書きました。
結局、その時は行かず
今回、偶然?必然?的に前の通信記事を調べる機会があり
ぽろっと出て来たので、行くことに
その鏡作神社は、鏡を作っている一族の流れがあり↑
三種の神器の鏡にも関わりがある神社です。

で!
その時に話をしていたのが↑
「自分のアカシックレコードの鍵は、どんな形だと思うか?」
結果は、2つの種類に分かれて
「役割や魂の村の違いで、違う扉があるのかも?」
ってな話に
そんなことを話していて、
「そういえば?始めてアカシックレコードの部屋に入ったのはいつかな?」
なんてことを考え出しました。
大分前に守護者からアカシックレコードの鍵を貰った私
アカシックレコードの部屋に入ったことがあります。
というか、入れます
私のイメージでは、ヨーロピアンな図書館で、天井から床までギッシリ知識の書籍=データがあり
その部屋のあちらこちらで
時代も国も違う人々が集っている

で!
その先に扉があり、抜けると
サムシンググレートとか
更に↑上のエネルギーに合える空間?に繋がっている
わけですが↑

もう入れるのに、また鍵?
と鏡=神
が、伝えられる理由は?!
守護者に聞いてみたら~
アカシックレコード自体も更に↑上のレベルがあるとか?
そこに入る鍵を渡されたようなのですが?

高いレベルに上がると
日常との感覚を制御するのが~
バランスが非常に難しくなるはず(-o-;)

で!
守護者にぶつぶつ(# ̄З ̄)
高いレベルに上がるって、一定に保ちながら、下位のレベルも一定に保つ方法って?
メンドイ(T^T)
のはいやよ!
と、聞いてみたら~

その時は、気付かなかったのですが
次にいった飛鳥寺で気になる本を発見!
「般若心経絵本」(Facebookに写真を掲載しました)
これに、やり方?感覚が書いてありました。
つまり、想定外の道を選らばせた理由って、これ?
ゾッ(T^T)
守護者の用意周到さには、寒気がします=エネルギーが走ると言うべきか?
どうやら、アカシックレコードの上のレベルにアタックする必要があるようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

アカシックレコードの上のレベルって
確か?
伝えては、いけないものシリーズのはずですが?
まさか~
取捨選択して伝える!
もしくは、伝えられる部分を翻訳する!
さて?
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.