FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

学ばせて頂きました
祖母の件につきましては、ご心配をお掛け致しましたm(__)m

今回の件では、本当に色々なことを学ばせて頂きました。
看護士としての左脳的な知識
カウンセラーとしての右脳的な感覚
で、ある意味冷静に状況を分析している自分がいました。
家族としての感情とは、別な自分で
その状況・状況を分析して、別のデータと照らし合わせて
ちょうど、ここ数年間の間で、他の方の亡くなった時の状況を聞いたり↑
突然御家族が亡くなった方からの連絡を受けて、直後の魂と交流したり↑
カウントダウンを宣言されている方の御家族からご相談を受けたり…
照らし合わせるデータが集まって来ていた理由が分かった瞬間でもありました。

特に、新たな感覚としては
家族も本人も恐らく気づかない時期に守護者からのカウントダウンのお知らせが来ること
何故、カウントダウンまでにその経緯を取るかの理由
何故、その時期を選ぶかの理由

本当に光になって亡くなる方となりきれない方の差

なりきれない方の魂が一番残っている場所

当事者になってみて、始めて分析することもあるもので…

これだけ、データが集まり、自分の感覚の確かさを確認させて頂いたと言うことは??

次の展開が、ちょっと怖い(T^T)

祖母とは、亡くなってからの方が良く話をしております(^-^)
生前は、耳が遠くてなっていて、会話が大変でしたが
今は、大丈夫♪
実は、葬儀用の写真も一緒に選びました。
今時は、合成が出来るとか?
最後の写真を洋服にしようとしていた母に
祖母は、着物が良い!って言っていることを伝えて↑
祖母と一緒に着物の色合いを選びました。
「右脳の能力の開発をしていて良かった♪」と感じた瞬間です。
祖母の魂は、まだ、現世に近い感覚なので、魂として、自由になった分、高齢になり、出来なかったことを
「あれは?」
「これは?」
と、話かけてきて
「いや…いくら好きだからって、法事の時に生物はダメよ!」
とか
「いや…確かに!そうだけど、今は、言えないって!」
とか、思わず笑いが出るようなやりとりを行ってます。
それも、49日には落ち着くはずなので↑
しばらくは、楽しく☆お付き合いしたいと思います(^.^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちゃんと!
魂を○○から連れて帰ってあげて!!
あの魂の量は、ヤバすぎます(-o-;)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.