FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

映画でも学んでおります♪
最近みた映画は
「舟を編む」
「ライジング・ドラゴン」
「リンカーン」
です(^.^)

「舟を編む」では、ちょうど!映画館に向かう車の中で↑
「マイナスを寄せ付けないオーラ」じゃなくて↑正確には
「ある一定以上の高いエネルギー出ないと、寄れないオーラ」
なんだけど~
他にも、色々表面的な言葉だけを捉えると、本質が分からない(;o;)ことが、多いかも?
…なんて、考えておりましたので↑
そのあとに映画を観て~
実に、色々学べました(^.^)

「ライジング・ドラゴン」では、見せ方とか?
伏線の張りか方とか?
とにかく!
計算された演出に
「頭がいいな~」と、関心しました。

「リンカーン」では、カリスマ性のある指導者が暗殺ってことで、何故?突然取り除かれてしまうのか?
それが、守護者のプログラムであるのならば、何を指し示しているのか?
カリスマ性がある指導者って、もしかしたら?
周りの人の成長を阻害してしまうのかも?
「この人がいれば、なんとかしてくれる!」
ってのは、守護者が嫌う~
すがりつき系ですよね?

3つの共通項は、極める!かな?
一人の人に向かって、みんなのエネルギーが集中する!もかな?

今の時流に求められているモノ?
打開してくれる人?
変革させてくれるモノ?

余り良い傾向とは思えませんが(-_-;)

さて~
私の気のせいでしょうか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

変化出来るのは、自分だけ
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.