FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

天使が3人もいた!?
本の表紙に描かれていた天使!
以前どこかでみたような?
気になって、調べてみたら↑
パウル・クレーの 「忘れっぽい天使」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「また忘れちゃったの」と呟きながら、 そっとうつむきはにかんだ笑みを口元に浮かべる。
それは幼いあどけなさに見えて、老いるにつれて子供に還る老人のものかもしれない。

なんと、いとしむべき、その無垢。
 
無垢な絵。あどけなさの残る幼な児がクレヨンでごしごしとえがくような、はかなげで暖かく、それでいて何かハッとさせられるクレーの絵。
絵というよりもむしろ、スピリチュアルな象徴(サイン)・・・。
これを描く画家とはどんな人だったのだろう?クレーの作品に触れた人はそう不思議に思うことだろう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ってな説明文を見つけて…
昔、読んだ本に
目が見えなくなる子供に友達の子が、その子が見たいって言う、「忘れっぽい天使」の絵を描いてあげるのだけど~
子供 が描消そうな絵なのに、どうしても本物みたいにならなくって
そしたら、絵の上手な人に出会って、本物そっくりな絵を描いて貰う。
で、めでたし!
…なんだけど、その人が本物そっくりに描けたのは、贋作作りの名人だったから?
って言うような話だったような??

スピリチュアルなサインの絵?って、メッセージを重ねれば~
「それが本物か?は、問題ではない。それが必要な人には、本物になる。」
って感じかな??
その人が本物だと思って、元気になる!チャレンジ出来る!勇気が出る!
…ならば、回りがとやかく言う必要ないのかも?
まあ~
私の場合は、ひねくれているので…
「とやかく言うつもりはないけど、自分自身は、本物しか!認めない!!」
ってのが本音なのですが(*_*)
そこが、「全て受け入れ許す!」って課題を中々クリア出来ない原因の1つでもある訳です(-_-;)

しかし↑
今世でも、守護者には愛されている?ようで…
昨日blogに書いた↑
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私をサポートしてくれる地上の天使=
「あなたの一番のファンであり、一番の教師である存在」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
って方が、合計で3名いることが、判明!
どうやら、課題をクリアさせる気マンマンようですね(-_-;)

更に↑
考えていたら、大学時代に知り合い社会人時代まで、一緒に旅行に行っていた友人たち!
どうやら?
全てこの天使に当てはまる誕生日だったような?!
私だけ、半年くらい違って、後の4人は、ほとんど変わらない日程だった気が(*_*)
そういえば…
結婚してから、疎遠になっていますが↑
ちょうどその時期に今一緒にいる方々との関係が深くなったような(-_-;)

妙なところで…
守護者の愛?ワナ?を実感させられました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

やっぱり!
生まれた時から、守護者の愛の中で
天命をクリアするために生きている
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.