FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

今日は、熊本城でお勉強(^o^)
今日は、小学校の家庭教育学級で熊本城見学へ行きました!
ボランティアガイドさんに熊本城内をガイドして貰って、お勉強です!
今月2度目の熊本城(゜-゜)
更に↑
今日は、家庭教育学級のお世話担当者(毎月担当者は、変わります)
熊本城にご縁があるのか??
意味があるのか??

担当者として、皆さんのお世話をしつつ↑
ボランティアガイドの説明を聞きながら、皆さんとは、違った部分に密か反応する私(゜-゜)

最近気になっていた
黒と白
四角・三角・丸のキーワード!
豊臣時代に作られたお城の色は黒で
塀に作られた銃など構える穴は四角
徳川時代に作られたお城の色は白で
銃を構える穴は円や三角(戦国時代ではなくなり、装飾になった)

日本にあるお城の中で、天守閣内に井戸があるのは、熊本城と松江城だけ!
「でた!松江城(+_+)」
籠城を予想して作られたお城だからだそうです。
加藤清正候は、豊臣秀吉さんに忠義を感じ、いざという時には、息子さんを熊本城に迎え入れて(本丸御殿の昭君の間=将軍の間)、籠城するつもりだったそうですが…
松江城は、何のために籠城する必要があったのか?
気になるところです!

もう一つは、表鬼門と裏鬼門のこと!
先日の20日の日に降りて来たメッセージが2つあります!
一つは
「東西南北の線よりも更に重要なのは、東西南北を斜めに分ける線」
四角を三角に四分割するラインです。
表鬼門と裏鬼門のライン!

3月が来ていたメッセージの三角の意味が、完全に繋がった瞬間でした。

そして、21日に話をしていたのが、前から気になっていた地区=白藤地区!
波動は、感じるのに(゜-゜)

その地区に住んでいる友人に聞いても何にもない(゜-゜)

でも、この斜めのラインを当てはめて見ると納得!

22日に聞いたのは、中国の西安のお話
西安は、平城京のモデル
つまり…風水ですよね?!
そして、西安と言えば!
始皇帝陵と兵馬傭
兵馬傭は、始皇帝の死後なお始皇帝陵と首都を守るために作られたとか?

そして↑
今日、熊本城で聞いた表鬼門と裏鬼門のお話は…
鬼門の場所には、それぞれ細川家の菩提寺があり、細川家の代々のお墓があることです。

どちらの場所にも行ったことがある私
その波動と白藤地区の波動を照らし合わせて見た結果、弱い強いはありますがほぼ同一

さて、ここから何を読み解くか??

結局!
強いエネルギーをどのように使うか?制御するか?は、人間しだいかと↑

もちろん!
弱いエネルギーを強くすることも出来るし↑
強いエネルギーを弱くすることも可能↑

その方法は?
思い付いた方法にチャレンジしてみて↑
守護者に正解か?聞いてみまーす(^o^)

詳しくは、今度のお茶会でお話出来ると良いな♪
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.