FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

切るのは早過ぎた!?
先日、メンタルケアカウンセラー養成講座の中で
「執着を切る」ってワークがありました。
しかし…
執着??
ほとんど執着がない私(゜-゜)
でも、ワークではグループになって一人一人が体験をしていきますので…
誰か?何か?
執着しているモノは何だろう?
と、自問自答してみて↑
結論!
息子って課題でやってみることにしました。

「二分の一の成人式も済んだし↑そろそろエネルギーの管を切っても良いかな?」
って(^^;)
子供ですから、母として、執着はある程度ありますが…
案の定(゜-゜)
改めて見てみたら…
執着の管?は
レゴブロックの大きいブロックみたいなモノで
しかも
透明(・・;)

「こりゃ、執着ってほどじゃないな(゜-゜)」
と思いつつも…
何しろブロックなので
執着は簡単に粉々に崩れ

ワークは終了!

しかし…
どうやら、息子にとっては、また、母からのエネルギーチューブ(宇宙エネルギーを貰うチューブ)は必要だったようで(・・;)

次の日から、やたらに纏わりついてくるように(゜-゜)

銀行の待合でも
デパートの待合でも
椅子に座った母の上に座ろうとします。

明らかにおかしい(・・;)
最近では、母が近付こうとしたら、逃げて回っていたのに!?

更に、モノを無くし出しました(T^T)
通信教材のテキストに
ゲームのカセットが入ったケース!
通常であれば、息子が無くしたこと・片付けが悪かったことなどをきちんと反省すれば、必ずすぐに出て来ます。

大体が、息子が
「きちんと反省した」
時点で母の頭の中にモノの場所が降りて来ます。
しかし!
今回は、一向に降りて来ない(・・;)
息子が反省していない訳ではないし(゜-゜)

それで、やっと気付きました!
もしかしたら?
執着を切る=エネルギーチューブを切るのが早かった!?
子供には、それぞれにタイミングがあるはず(・・;)
こちらから、一方的に切り離したのは、不味かったのかも?

慌てて…
息子とのエネルギーチューブを復活!
今度は念入りに赤い登山ロープみたいなモノでぐるぐる巻きにしてみました(^o^)

どうせ私のことですから、また、すぐに執着は薄れてしまうと思うので(・・;)
ちょっと念入りに(^^ゞ

そしたら↑
息子は、母に纏わりついて来なくなり(^^;)
無くしていたテキストとゲームケースも無事に!
見つかりました(^o^)

良かった♪

どうやら、息子とのエネルギーチューブは、まだ、きちんと繋げていないといけないようですね(^^ゞ
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.