FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

ご褒美で情報?!
今日は、カウンセリングのお仕事の日で…
またしても、自分自身が色々な学びがあったわけですが↑
「学び」が正解!だったのか?
気になっていた情報がご褒美で来ました!
全然、別のところから、情報がやって来るので…
とにかく、不思議!
守護者に「愛されてる!」ってことでしょうね(・・;)

まずは、先日会った朝青龍が出るテレビ番組!
撮影していたスタッフさんに尋ねた時は、
「蓮華院四天王の落成式とは、別件の取材です!」
と言われてましたが…
やっぱり!
24日にあった蓮華院四天王の落成式についても、同じ番組で紹介されるようです!
番組は、4月30日(土)の朝日放送系のテレビ番組『朝だ!生です旅サラダ』
もう一つ!
蓮華院関連で調べるのを忘れていた(・・;)
桜ヶ池!
思い出させてくれる情報が来たので…調べました!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

桜ヶ池(さくらがいけ)は、静岡県御前崎市佐倉にある池。
桜の名所で、1954年(昭和29年)に県に名勝として指定されている。
ほとりには竜神を祀る池宮神社がある。

平安末期の1169年6月13日、比叡山の皇円阿闍利が、56億7000万年後に現れるという弥勒菩薩に教えを乞うと言い残し、自ら桜ヶ池の底に沈んで竜神(大蛇)となった。
以降、秋の彼岸の中日には赤飯を詰めたお櫃を池に沈めて竜神に供える奇祭「お櫃納め」が行われている。
数日後には空になったお櫃が浮いてくると言われ、遠州七不思議のひとつになっている。

桜ヶ池に沈めたお櫃が、同じく竜神伝説の残る長野県の諏訪湖に浮いたことがあるとされ、諏訪湖と地底でつながっているという言い伝えがある。
これに関連して、静岡県浜松市の池の平では7年周期で池(幻の池)が湧くという不可思議な現象が起こるが、これは桜ヶ池の竜神が諏訪湖に赴く際に休息するためであるという言い伝えがある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次に幻の池が現れるのは、いつなのかな?
それとも…今回の地震の影響で、周期が変わったでしょうか?

もう一つは!
先日、ブログに書いた人吉のお寺の情報です(^o^)
願成寺でした(^-^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1233年(天福元)に創建され、700年にわたり人吉一帯を治めた相良家の菩提寺。
本尊の国指定重要文化財・木造阿弥陀坐像をはじめ、県の文化財、不動明王像、両界曼荼羅、七重の石塔など多くの寺宝をもつ。
境内の裏山には、初代から第37代までの歴代藩主の墓が整然と並ぶ。
事前に連絡してから訪れたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私が訪れた時は、連絡をせずに伺いましたが(・・;)
お茶菓子と有名?な梅干しでご接待をして頂きました!
確か?食べると寿命が延びる!って梅干しで↑
子供の口に合ったのか?
10個以上食べてました(・・;)
きっと、長生きしてくれるでしょう(^o^)

さて↑
オーダーしていた情報は、出揃ったみたいなので(^o^)
次のオーダーを出したいと思います(^_-)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.