FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

2年前に何があったか?
先日の山鹿での謎解き?
ブログに記事を書いた時点では、解答が出ておらず(+_+)
まだ、ぐるぐる情報をかき混ぜておりました。
で!
ブログをアップした後、ふと思いついてある本を読み返してみたら↑
繋がりました(^o^)

ヒントは、「2年前に見逃したこと」
日輪寺に行って日は…
竜田山公園で山の神様へ参拝
代継宮へ参拝=曲水の庭を確認=海運の神様って知りました。
日輪寺へ=竜王山古墳でエネルギーを頂きました。
八千代座へ行く途中に朝青龍に会い、次は、蓮華院へ行くことに
八千代座へ行き、飛行機雲と丸い虹に歓迎されて?
金剛乗寺=山鹿灯籠の発祥の地で龍の文字を発見!
大宮神社=灯籠を作るところで八坂神社が気になって…
で!
お茶をしながら、
「何か足りない(+_+)ピースが足りない」
とぐるぐる情報をこねくり回してました(+_+)
結局!
最後まで解答が分からず、消化不良(T^T)

とりあえず!
次は、蓮華院に行くことにしたわけですが…
「朝青龍に会ったから、次は、彼がモデルになった四天王を見に蓮華院へ行くけど…一緒に行く?」
とメールしたシェリーさんから、こんな返信が!?
「彼は引退前の年に来た熊本場所では、一番サービス精神旺盛でとても感動しました。」
あれ?
確か?2年位前に親孝行のためにお相撲に連れて行ったって話を聞いたような?

山鹿の温泉でも親孝行を称えた銅像を見ました。
そして、お茶をしている時に最近になって、2年前に気になっていた波動の場所の意味が分かった!って話をしてました。
これって…
キーワードは、「2年前に見逃したこと」?
それで思い出したのが、シェリーさんと一緒に行った京都で八坂神社の上のお寺!
そのお寺の前まで行ったのに、時間がなくスルーしたことです。
山鹿で気になった八坂神社(・・;)
シェリーさんに京都のお寺を確認してみたら↑
「知恩院です。知恩院は法然が念仏の教えを説いた寺だそうで~
今年は法然上人没後800年の大遠忌で。
法要が4月18日からの予定だったけど地震の影響で10月に延期になったそうです。」
山鹿は、八千代座の100周年だそうです。
記念の年って、シンクロがあるってことは、読み解き方向は良いみたいですが??

ここで、思い出したのが、蓮華院の謂われについて、説明されている漫画の本のことです。
何人かの人に貸して、ぐるりと回って、ちょうど!
山鹿に行く前の日に私の手元に戻って来てました。
このタイミングも必然的なのか?
もう一度本を読んでみたら…
「扶桑龍神伝・皇円大菩薩と蓮華院」
ってタイトルの本で
要約すると…
玉名郡で藤原家一族に生まれた皇円様。
お母様に、龍神様のお告げがあって生まれた子供で、比叡山でお坊様になりました。
修業を積んで、肥後阿闍梨=天狗のように不思議な能力がある方になりました。皇円様は、歴史書の扶桑略記をまとめるなどして、多くの僧達の尊敬を集めました。
その弟子の中に法然上人(知恩院)・親鸞上人がいます。
皇円様が死ぬ前に法然上人に「私は、龍になって修行をするので、住処となる池を探して欲しい」と頼みます。
法然上人様は、苦労して桜ヶ池(静岡県)と言う池を探すと皇円様は、龍になってその池に入られたとか?
その時の片見の龍の鱗が応声教院にあるそうです。
その後、玉名郡に生まれた是信様に皇円様のお告げがあり、戦国時代の戦で消失していた蓮華院の再興が託されました。
こうして、皇円大菩薩をご本尊とする蓮華院が再興されたわけです。

あとで思い出してみれば、山鹿に行った日は、「龍」繋がりの場所ばかり行ってました(・・;)
何に操らているのが?
さっぱり分かりませんが(+_+)
少なくとも!
2年前から今まで進んで来た道は、確かに守護者のお気に召す方向に進めているようです。
キーワードの読み解きも間違っていないようですね(^_-)
次に行くのは、蓮華院!
さて、何に繋がるのか?
この解答も正解!だと思います↑
だって!
解答を出した次の日の新聞で…
京都で、法然上人様の八百回忌を記念する展覧会の記事を見つけました。
法然上人様の生い立ちも分かり↑
他の情報とも繋がったので、正解!
ここまで来ると…
日常生活の中で推理小説を読み解きしている気分ですね(^o^)

実は…
金曜日にも別の情報に繋がったのですが…
その不思議な一件につきましては、また、機会があれば(^_-)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.