FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

波動を団結させる!
1日の日から…
「世界の意識は、すべて繋がっている!」
って、メッセージが続いております。
で!
「繋がっているのは、知ってるけど?何をするの?」
って、考えていました(・・;)

昨日のある新聞記事を見て…分かったような?!
抜粋させて頂きますと↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミラクル残留だ!!
神戸が浦和に4―0と快勝。勝ち点差1で追っていたFC東京が京都に0―2で敗れたため逆転でJ1残留を決めた。
ヒーローは両ふくらはぎ肉離れで今季絶望の診断を受けていたプロ17年目のベテラン吉田だ。「立ち上がりは固かったけど、その中で点を取れていける!という自信を与えられた」と0―0の前半31分、GKとの1対1を落ち着いて沈めて先制。後半7分には志願して蹴ったPKで追加点を奪った。そして、勝利を決定づけたのが“師匠”のゲキに応えた朴康造だった。1週間前に横浜FCの三浦に「おまえももう少し主役になれ!」とオレンジのコートを着たカズの写真付きのメールをもらった。この日は左かかと痛の痛み止めを打って出陣していたが、2―0の後半14分に右足弾。J最年長得点記録を更新した師匠譲りの“カズダンス”も披露し「最後4点目が入った時に和田さんが“残留や!”って言っていて。涙が出てきた」と笑った。
前半でFC東京が先制されていたが、選手たちにはハーフタイムの経過は伝えられていなかった。全員が勝てば奇跡が起こると信じていた。「和田さんのために勝ちたかった」と4点目のFW小川。ケガでベンチ外だったFW大久保も「W杯のときもだったけど、つくづく団結が大事だと思った」とチーム一丸となっての勝利を喜んだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○全員が勝てば奇跡が起こると信じていた。
○団結が大事!
ってところがヒントかと?!
「多くの人が共通意識で、実現できる信じる」
ってことと↑

○“師匠”のゲキに応えた
○和田さんのために
ってところもヒントかな?!
「誰かに報いるために!」って、パワーが出るみたいですね(^_-)
意識を統一する「リーダー」ってやっぱり!重要かも?

「リーダー」がカリスマ!の方が、多くの人が動くのか?
みんなの中で同じように動いている人の方が良いのか?

イエスキリストは?
釈迦は?
天草四郎は?
坂本竜馬は?

最近キーワードで来た方々と照らし合わせています!

史実は、後生作られたモノである!
って切り口で、色々文献を探して行くと↑
なんとなく…
真相が分かって来たような感じがします。
もう少し、検証してみたいと思います(^-^)/~~
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.