FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

これは何に繋がるメッセージでしょうか?
今朝の熊本日日新聞の社説欄!
熊本で透視で有名だった「超能力者」のことが、書かれてました!
明治時代に宇城市不知火町の御船千鶴子さん。
皆さん、ご存知でしたか?
私は、知りませんでした(゜-゜)
透視を使って、病気を診察したり…
万田抗(荒尾市)の発見をしたとか?
不思議な力を学術的に解明しょうとして、東京帝大の福来友吉助教授が実験をされたとか?
その実験が開始されたのが、100年前の今日とか?!
実験は、4日間に及び、学者の見方は、能力を信じる者と信じない者に分かれたそうです。
悩まれた千鶴子さんは、翌年自殺されたとか(=_=;)

地元の方は、「千里眼さん」「御船んまっぽしさん」として、信じて疑わなかったそうですが…

このお話し…
なんだか、最近、見たことありませんか?

映画「トリック」に出ていたお話しですよね?!
まさか、熊本の超能力者のことを題材にされていたとは(゜-゜)

確か?映画「トリック」って、数本ですよね?
始めて見る気になった回が、熊本に関連あり?!
これも何かのメッセージでしょうか?
ちょっと考えてみたいと思います(゜-゜)

しかし…
今までの経験上、確かに医療の診断には、透視力は有効かも?!
多分、「神の手」と呼ばれる一部のスーパードクターは、その能力を使っているのだと思います。
その能力を有効に使えるドクターが増えれば、誤診もなくなるし↑
検査をたくさんしなくても、悪い場所が分かると思います(^-^)
透視ではなく!
医者の勘を磨く!
ってスタンスで良いので、多くのドクターに左脳のデータを超えた直感力を身につけて貰えると良いですね(^_-)

私は、そんなドクターに診て頂きたいです(^o^)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.