FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

色々な角度から?!
昨夜、ブログをアップした後に↑
また、ビデオ鑑賞の合間に映し出されテレビ番組で、日航機墜落事故の特集を偶然?見ました(゜-゜)
うーん(*_*)
「いつになく、真剣バージョンで鎮魂したのに…足りなかった?」
「それとも、何か他の意味が?」

で!
思い返して見れば、昨年までは、一回も日航機墜落事故の番組を見た覚えがなく?
私のタイミングがズレていて、見なかったのか?
今年が25年目だから特別たくさん番組が企画されているのか?
とにかく、昨年までは、全く記憶にない!ほどスルーしてました。
新聞記事も見た覚えがありません。
それなのに、今年は山ほど見ます(゜-゜)

今回の番組の内容は、事故当時、お母様のお腹の中にいた男性をクローズアップしたものでした。
今年、24歳になる彼は、事故当時、まだ生まれおらず…
「生まれた時から、事故は、当たり前に理解していることだった。学生時代、友人と話しをしていて、友人達が事故について、知らなかったことに愕然とした。事故の記憶を風化させないために伝えて行くことが役目だと思った。」
と言うことです。
遺族会の代表の方も言われてました。
「事故の話しをされるのがつらいのではない、事故が忘れ去られて行くのがつらいのだ」

コメンテーターのお話では…
「日航機墜落事故以前には、13件の死亡事故があり、年2回のペースで、事故があった。しかし、日航機墜落事故以来は、1件もない。この教訓を将来にも繋いで行くべきだ。」

教訓が生かされていることは、良いことですが…
大事故がないと、気づけないってのは(゜-゜)

ふと思い出したのが、以前教会で聞いた言葉です。
「人間は、罪を背負って生まれて来た!」
聞いた時は、そんなことはないと感じました。
でも、人間には、慣れと惰性って、性があるかも?
仕事に慣れることは、必要ですが、慣れ過ぎると惰性になり、気づきが鈍くなるのでは?
安全点検も惰性になれば、ミスが起こり、事故を誘発する。
惰性は、目に見えているものも見えなくする性質があります。
どんな仕事や日常生活にもあり得ることですよね。
罪=慣れ・惰性ならば、人間には誰にでもあるかも?

物事を多面的に見る必要性を改めて実感した出来事でした。
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.