毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

善徳女王も?!
先日、ブログに書きましたように…
只今、韓流にはまってます♪
「現代モノを大分見たので、次は、歴史モノを見ようかな?」って、ブログに書いて…
早速!リサーチ開始!
ジャストのスタッフに聞いてみたら…
「善徳女王」を薦められました!
早速、借りて…
見て…
驚愕(T_T)

実は、ビデオを見る前日に歴史マンガ「そーなんだ」を久しぶりに読みました!
息子用に定期購読しているモノで、1週間に1冊づつ発刊されてます。
息子は、きちんと毎号読んでいますが、便乗して読んでいる私はたまり気味(・・;)
10冊以上読んでないモノが溜まってます(=_=;)
毎号、日本の歴史と世界のどこかの国のどこかの時代の歴史が紹介されてます。
結構、面白いですよ(^-^)

本当に「ほぉそーなんだ!」って内容が書かれてます。

今回は、溜まっているモノ中から適当に選んで、1冊だけ読みました。

ところが?!
これも、天河の計画??

善徳女王のビデオを見始めて、僅か数分…
愕然となりました(T_T)

皆さんは、韓国の新羅時代にあった「源花制度」「花郎制度」ってご存知ですか?

私は、知りませんでした。もしかしたら、学生時代に習ったのかも?
でも、私は、覚えてませんでした。

この善徳女王の最初の内容は、源花制度の頂点に立つ、女性の野心に満ちた行動です。

源花制度は、文武両道のエリートを育てる花郎制度の少年たちのリーダーとなる才色兼備の女性を選ぶための制度です。

何故、私がこんなに詳しく制度のことを知っているか?
ビデオに描かれていたわけではありません(=_=;)
ビデオには、源花と花郎って名称が出ていただけ!です。

そう!賢明なる皆さんは、もうお分かりでしょう↑

適当に選んだはず!の「そーなんだ」の1冊…
そこに書いてあったのです(T_T)
これって偶然?
いや(>_<)
また、はめられましたね(*_*)

ビデオを見始めて、数分後には、暗くなった私(゜-゜)

一体、善徳女王に何のメッセージが?!

満載でした(T_T)

仙人は出てくるわ…
神様からのお告げは出てくるわ…
北斗七星が8つになるときに救世主が現れる?

脱力感(=_=;)

私は、普通に物語を楽しみたいのですが(>_<)
いつでもどこでも、罠だらけ(T_T)

さて、善徳女王…
続きを見てみるべきか?
また、罠が仕掛けられているようで…
微妙です(=_=;)
スポンサーサイト
Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.