FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

サークルに参加すると親子共にた くさん学べます(^o^)
サークル活動に参加して、「一番良いな!」と思っているところは…
子供達が、年齢の違うお友達と仲良く遊べることです(^o^)
特に初対面で遊べるところが良いと思っています。

学校などで、同級生と遊ぶことは出来ますが…
なかなか、他学年のお友達は作りにくいのでは?
家庭でも兄弟が少なくなって、年齢が離れた子供と遊ぶことがありませんよね?

私的には、社会に出てから一番必要なのは、コミュニケーション能力!だと思っています。

その中でも、相手の気持ちを読み取って、言葉やサービスを提供する能力=顧客のニーズを的確に捉える能力!ってのが一番必要では?
流行を作れる人
お店を人気店に出来る人
営業成績が高い人
などなど…
やっぱり、根本は、お客様に求められているものを察知する能力が高い!ってのが必要だと思っています。

そのために必要なことは、様々な年代のニーズを知る感覚があることでは?

と言うことで…
遊びながら、それが学べるのが、他年代の子供と遊ぶこと。だと思っています。
大人になってから、意識してリサーチするよりは、子供の頃から、自然に出来るようになっていた方が良い!と思うのは、私だけでしょうか?

年齢の上の子供から、教えられること。
年齢の下の子供に教えて、更に自分自身が学ぶこと。

昨日の会でも、息子・娘ともに小さいお子さんの遊び相手をして、たくさんのことを学んだようです。

自分の知っている知識を分かり易く教えること。
危ない場所を教えること。

危ない場所で小さい子供を守ること。

兄弟だと、日常の慣れで、なかなか学べないことでも、初対面の他人!と言うスパイスが実に良く学びを与えてくれるようです。

主人も子供達の新たな一面を見ることで、子供達の能力を再認識していたようでした。

もちろん!私自身も「上の子」「下の子」と言う順列?による気質の差を感じました。

出来れば、サークル活動が今後も長く続き、次々に新しいお子さんが加わって…

中学生や高校生になった子供達が小さい子供達のために、色々な企画をして活動して行く会になれば!と願っています。

そうすれば、子供達が社会に出てからも、無理することなく存分に企画力やアイデア力・コミュニケーション能力を発揮出来るようになるのでは?と思っています(^o^)


8月には、レイセルエナジー協会様のご協力で、陶芸体験が企画されているようです。
夏休み期間中ですので、たくさんの方が参加されると良いな!と思っています(^-^)/~~
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.