FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

カウンセリングを続けるべきか? と悩むと( ゜-゜)
今日は、スピリチュアルカウンセリングの担当の日でした。
カウンセリングが得意なワケではありませんので…
結構、1日で消耗します(*_*)
何しろ、精神的なヒッキーな私(・・;)
話すのが好きなワケではないので、話し方も上手ではありません(T^T)
分かり易く!その方に合わせて!伝えるために言葉を選ぶだけで消耗(T^T)
守護者などを見る!上と繋がる!のは、日常茶飯事なので、全然楽(^o^)
でも、メッセージをきちんと翻訳出来るように言葉を考えるのは大変です。
毎回、大反省会を一人で繰り広げてます(・・;)
本当に!通訳の方って偉いよな(・・;)
カウンセリング後にその日担当した方々を思い出し、反省会と学びのキーワードを検証している時に、ふと思うのが…
「私がカウンセリングをやるべきなのだろうか?誰か、他に適任者がいらっしゃるのでは?」
「こんなことを考えるのは、苦手なことから逃げたいから?」
未だに微妙逃げ腰な私(*_*)

そんなことを考えていると、事務所に一本の電話が?!
漏れ聞く言葉を聞いていると…
カウンセリングの予約!
このタイミングで?!
つまり(・・;)
「カウンセリングをやるべき!」
がグレートの解答?!

往生際悪く、新しくカウンセリングの入った方の名前を確認してみると…
本日担当した方にご縁があるわけではなく(・・;)
つまり、その方は、本日担当した方からのご紹介ではなく、たまたま?その時間にふと思いついてご予約を入れられたワケです(・・;)

私的には、裏でグレートが動いたに違いない!
と思うワケですが(゜-゜)

実は、ほとんど毎回この調子で…
「カウンセリングは…」
と私がナーバスになると、実にタイミング良く!予約が入ります。
他にも「やってて良かった!」って思う言葉やメールが来たりします。
で!
また、グレートに乗せられて続ける私(・・;)


実は、毎月の「お茶会」も!
ここ最近、始めた当初より、参加者の集まりが悪いので…(5月が19名のお申し込みだったので)
「1年の8月を機会におしまいにしょうかな?」
「でも、ご友人を連れて来て下さる人もいるし…」
「苦手だからしたくないのかな?」
なんて、悩んでました。
大人数の前で話のも苦手なのです(T^T)
でも、今日のカウンセリングで
「お茶会のお陰で分かるようになりました。」
「お茶会だとストンと入りやすいです。」
って、お二人から感想を頂けました!

ということは…
やっぱり!皆さんのお役に立つ間はやるべきなのかな?
これがグレートからのメッセージ?!

やったら出来るけど…ちょっと頑張らないと出来ないことが天命
自らやりたいことじゃないけど、やらないといけなくなることが天命
なんて話をしている私(T^T)

自分自身がやれ!
ってことでしょうね(T^T)

とりあえず、この修練をクリア出来るまで、苦手意識がなくなるまで、頑張りたいと思います(^_-)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.