FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

こんなのも良いな(^O^)
寄付のブログを書いた翌日にこんな記事を見つけました!
シンクロかな?!
引用させて頂きますと…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<チャリティーサンタ>

サンタクロースに扮(ふん)してプレゼントを子どもたちに届け、その宅配料で世界の貧しい子どもたちを支援する「チャリティーサンタ」が、人気を呼んでいる。昨年、若者2人がボランティア団体「ハッピー☆スター」(東京)を設立し、東京を中心に始めた企画。親に代わりクリスマスイブの夜、夢を与え、世界の子どもを助ける活動が全国に広がりつつある。

 父親の知人扮するサンタが訪れた幼少時代の感動を忘れられない福岡県飯塚市、自営業の清輔(きよすけ)なつきさん(25)と、世界20カ国以上を旅し、子どもの惨状に関心を持つ東京都昭島市、デパート販売員の大岡江美里さん(27)が昨年9月、企画。フィリピン・マニラ郊外にある小学校「パアララン・パンタオ」の支援経験を持つ東京都板橋区、会社員の高橋正恵さん(22)が加わり、同小近くのごみ山周辺で生活する子どもたちに、長靴と不足する本を贈ることに決めた。

 昨年は都内や大阪など143軒で、子ども234人にプレゼントを渡し、今年2月、売り上げ約8万円分を現地に赴き寄贈した。

 メンバーは、10代後半から30代の大学生と社会人を中心に約60人。札幌▽仙台▽大阪▽岡山▽高松▽福岡など、12都道府県の各市で宅配依頼を募っており、1軒1000~2000円。すでに約500件を受注する人気ぶりで、1000件を目標にしている。

 今年はバングラデシュのストリートチルドレンやスラムの子どもたちの支援を計画。職業訓練センター(仮称)設立を目指す。

 清輔さんは「より多くの子どもたちに笑顔をプレゼントしたい」と話す。問い合わせは、ホームページ(http://www.charity‐santa.com/)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本の子供達に夢を与えつつ…
外国の子供達にも夢を与える!
素敵な活動ですよね(^_-)

若い方達が自ら考えて!って、ところも♪
残念ながら、熊本ではまだ活動されていないようですが…
全国に活動が広がって行くと良いですね(^_-)

こういう活動が最近増えて来ているようで、そんな話題を聞く度に「ほっこり」した気分にさせて頂けます。
島田紳助さんが番組でされていた絵画のチャリティーオークションなどもそうですよね(^_-)

そういえば…
「レイセルエナジー協会もそんな活動団体だなぁ…」なんて、改めて思いました。
アロマカウンセラーやスピリットカウンセラーの認定機関でもありますが…
認定会員・賛助会員からの寄付を受付て、様々な活動への支援をしている団体でもあります。

昨年は、ヒマラヤへ植樹を行っている団体や海外の女性就労支援を行っている団体を支援されています。
レイセルエナジー協会は、ジャストとも関わりのある協会ですので、こちらにも毎年、会費と言う形で寄付を行っています。

寄付を行う時に思うのは、見知らぬ誰かの笑顔です(^.^)
見知らぬ誰かの笑顔をイメージして、自分自身が「幸せ」になれるなんて…
以前の私には、考えられるなかったことです。
これもすべて目に見えぬマスターの「愛」を感じれるようになれたからだと思います。

冬至前日の今日は、朝からたくさんのメッセージが降りて来ました。

先日より検証しているキーワード・メッセージの共字性が本当にあるならば…
世界中の皆さんに例外なく同じメッセージが届いているはずです。

そのメッセージを検証して…
今の自分に出来ることから!第一歩を踏み出して下さいね(^_-)
明日は、冬至=新しいエネルギーを迎え入れる日です。
今夜は、再度、
「善きエネルギーに触れることが出来る自分自身であるか?」
魂に問い掛けてみたいと思っています。

「ないと思えばないことに。あると思えばあることに。」
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.